BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > チャーチが手掛けたゴルフシューズ風ソールのアメリカンフルブローグ

チャーチが手掛けたゴルフシューズ風ソールのアメリカンフルブローグ

2017年8月22日
CHURCH’S(チャーチ)

英国靴の名門チャーチが手掛けた
ゴルフシューズ風ソールのアメリカンフルブローグ

トゥチップの両ウイングがバックステイまで伸びたロングウイングチップと呼ばれるこのデザイン。アメリカンシューズのオーセンティックなデザインであるため、アメリカンフルブローグなどとも呼ばれ、数年前から注目が集まっているデザインです。今ではアメリカに限らず多くの靴ブランドがコレクションにこうしたタイプを加えています。
 

CHURCH’S(チャーチ)

そして、英国靴の代表格であるチャーチでも、今季の新作でロングウイングチップを発表。それが写真の「スウィング」です。伝統的な英国カントリーシューズのフォルムにロングウイングチップを組み合わせ、アッパーには、このデザインをクラシカルに見せるブラッシュドカーフを採用した風格あるデザインです。また、これにゴルフシューズのスパイクを模したパターンのダイナイトソールを組み合わせ、多少の雨なら気後れせず履くことのできる、実用的な仕様になっている点にも注目したいところです。
 
昨今、ビジネススタイルのカジュアル化にともない、セミドレッシーな靴が売れ筋になっているそうです。伝統的な英国スタイルを基調にしつつ、スポーティさを取り入れたこの新作も、そうしたファッショントレンドに則したものであるのは間違いないでしょう。
この「スウィング」であれば、たとえばビジカジスタイルとも違和感なくマッチしますし、デニムなどさまざまなコーディネートとも好相性です。ですから、昔からのチャーチファンはもちろんですが、ビジカジ入門者にも、これはお薦めできる1足だと思うのです。

 
 
CHURCH’S(チャーチ)
SWING 83,000円(税別)
お問合せ:チャーチ 表参道店 TEL. 03-3486-1801


サフィール ノワール/ウォータープルーフスプレー - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
カントリーシューズであれば、汚れが目立たず水にも強い堅牢な革を使うところですが、こちらはドレス系の革を採用しているので、カントリーサイドで履く際は、防汚効果のある防水スプレーをお薦めします。サフィール ノワールのウォータープルーフスプレーは、お手入れで汚れを落とした後スプレーしてからクリームを塗っても防水効果は変わらないので、ピカピカに磨いた後にスプレーして曇るということもありません。
 
 

onlineshop