BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > アメリカントラッドの伝統を継承する精緻な国産靴

アメリカントラッドの伝統を継承する精緻な国産靴

2017年7月20日
Pin & Green(ピン&グリーン)

アメリカントラッドの伝統を継承する精緻な国産靴

今回は「ピン&グリーン」というブランドを紹介するのですが、ネットで探しても情報がなく、筆者も初めて聞くブランド名でした。その名称からゴルフを連想しますが、製品を見る限り関係ないようです。さらに、東京・神田地区のごく一部の店舗でしか展開していないことからも、謎の多いブランドです。
 
さて、写真はそのピン&グリーンの最新作。控えめに膨らみのある、いわゆるエッグトゥのボリュームあるフォルムは、よく見るとインサイドにひねりの入った、アメリカンシューズ伝統の内振りスタイルであることが見てとれます。また、土踏まずが絞り込まれ、ヒールカップも小ぶりであり日本人の足型に適った木型になっています。このようにアメリカントラッドをたっぷり意識して作られたこのモデル。実は、数年前までリーガルがライセンス生産していたアメリカの某ブランドの木型とデザインを、そのまま使って作られたものなのです。
 
このモデルは、アメリカンテイストと日本製品の精緻さを兼ね備え、リーガル社が過去に生産した数多くの靴の中でも特に名作と言われる木型とデザインであり、一部で復活を望む声も多く、このたび「ピン&グリーン」名義で日の目を見たというわけです。ちなみに、同ブランドでは、まったく違うコンセプトの製品も展開しており、どうやら特命案件につけられるブランド名のようです。
 
このように、木型も抜型もそのまま流用しているため開発コストがかからず、価格に比して高い品質を実現。生産はリーガルの新潟工場で行われており、したがって製法はグッドイヤー。採用されているカーフの、キメの整った表情から、上質な素材が使われていることがわかります。しかもお値段はといえば、正真正銘の日本製のグッドイヤー靴ながら、なんと税抜き3万円台! これはもう、デイリーで気後れなく使用できる実用靴として理想的ではと思うのです。
 
 
Pin & Green(ピン&グリーン)
ストレートチップ 38,000円(税別)
お問合せ:神田大喜靴店 TEL.03-3292-0704


乳化性クリーム - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
大喜靴店の北城さんいわく、強すぎない汚れ落としを使ってから保革クリームを塗り…と、一般的なお手入れを推奨してくれました。汚れ落としはリムーバーではなくコロニル1909のシュプリームクリームデラックスでマッサージするように古いクリームや汚れを浮かしてふき取ってください。
 
 

onlineshop