BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > ビスポークシューズブランドが手掛けたマシンメイド

ビスポークシューズブランドが手掛けたマシンメイド

CLEMATIS(クレマチス)

ビスポークシューズブランドが手掛けたマシンメイド

高野圭太郎氏が展開するビスポークシューブランド、クレマチスについては以前ご紹介しましたが、今回は同ブランドが展開するマシンメイドの既成靴を取り上げます。
高野氏のビスポークは細部まで丹念に作り込まれ、その佇まいの美しさが靴通から高く評価されていますが、このパンチドキャップトウでも、そうした個性が見てとれます。しかも木型はビスポークでの経験をもとに開発されたもので、土踏まずとカカトのフィット感が高く甲の低い美しいシルエットのラストは、クレマチスのビスポークラインを彷彿とさせる曲線美です。また、美しいアールシルエットを見せるヒールカップなどは、既成靴で再現するのは難易度の高いものになっています。

 
このマシンメイドの靴は、注文を受けてから生産する、いわゆるメイド・バイ・オーダーの既成靴で、店でトライアルシューズに足入れをしてサイズ(乗せ甲での調整も可能)を決め、好みのデザインを選び、アッパーの素材を選択して、出来上がるというシステムです。写真のパンチドキャップトウのほか、セミブローグ、ホールカット、チャッカブーツの計4型が揃い、いずれもエレガントでありながら、遊び心のある洗練されたデザインです。
製靴は浅草の靴工場ジョーワークスが担当。機械生産ながら日産4足という、随所に手作業を入れた手の込んだ靴作りを行う靴工場であり、クオリティの高さは申し分ありません。

 
写真のパンチドキャップトウであれば、ビジネスシーンでも礼を失することはなく、シューレースで個性を出せば華やかなシーンでも足元をスタイリッシュに演出してくれます。そんな汎用性の高さを考慮すれば、これは費用対効果の高い1足といえるのではないでしょうか。
ビスポークには興味があるけれど、高額で手が出ないという人や、オーダー気分を楽しみたいシューズオーダー入門者にも、お薦めしたいと思うのです。

 
 
CLEMATIS(クレマチス)
Santonia 88,000円(税別)
お問合せ:クレマチス TEL.03-3563-8200

2017.07.19 UPDATE


乳化性クリーム - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
お手入れの仕上げに鏡面磨きに挑戦してみてはいかがでしょうか。キィウイのパレードグロス プレステージは、昔からファンも多くプロも愛用するワックスです。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS