BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > コルテ初のスニーカーコレクション

コルテ初のスニーカーコレクション

Corthay(コルテ)

コルテ初のスニーカーコレクション

昨年末、ピエール・コルテ氏にインタビューした際、同氏が『私は昔からスニーカーが大好きで、長年スニーカーを作りたいと思っていました。それがようやく発表できそうなのです。』と、嬉しそうに話してくれました。発表前であったため、ヒントは「コルテ-アルカ」とだけ教えてくれたのですが、同ブランドの代表モデルである「コルテ-アルカ」とスニーカーが結び付かず、「?」と思っていました。
 
そして、ようやく今月から創業年の1990年から名付けられたスニーカーコレクション「’90」が、発売開始となるわけですが、確かにヒント通り「コルテ-アルカ」の面影がありました。なるほど、履き口に同モデルの特徴である2アイレットの外羽根があしらわれています。また、レースステイが1枚ずつ切り替えられたデザインは、フィット感を高めるための工夫でもあるそうですが、‘60年代に発売された名作テニスシューズの影響も見てとれます。スニーカー好きのコルテ氏ですから、名作へのオマージュというのも、多分にあるのかもしれません。
 

Corthay(コルテ)

写真のホワイトカーフ&ホワイトソールのバージョンは、タンとバックタブにダークブルー、オーベルジン、バーガンディ、オールドウッド(写真のモデル)の4色の中からでカスタマイズが可能。ソールはパリの石畳をイメージしたソールパターンです。
 
昨今、高級紳士靴ブランドがスニーカーを手掛けることは当たり前になりましたが、その中でも、この「’90」が個性的なモデルのひとつであることは疑いないでしょう。まさに、ピエール・コルテ氏というシュークリエーターの懐の深さを改めて認識できる一足になっています。
 
 
Corthay(コルテ)
‘90 ホワイトカーフ 97,000円(税別)
お問合せ:メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060 www.corthay.com

2017.07.12 UPDATE


乳化性クリーム - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
こんな真っ白なスニーカーはいつまでもきれいに履きたいものです。そんな時にはバイオテクノロジーを駆使したクリーナーとブラシがセットになったベーシックキットを使ってください。このスニーカークリーナーは天然由来成分と有益なバクテリアを原料に精製したウォーターベースのローションです。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS