BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

CAULAINCOURT(コーランクール)

軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

パリを拠点にする靴ブランドといえば、エレガントで華があり確固たる個性のあるブランドが揃っています。今回紹介するコーランクール(アレクシー・ラフォン氏が2006年にパリで創業)もそういった靴ブランドのひとつです。
同ブランドのコレクションを俯瞰すると、パティーヌが施されたパリらしいラグジュアリーなドレスシューズが目につきますが、ブランドポリシーはラグジュアリーではなくクラフツマンシップ。ブレーク、ダブルブレーク、ボロネーゼ、ダブルボロネーゼ、グッドイヤーウェルテッド、ノルウィージャンウエルテッドといった製法をシーズンやスタイリングに合わせて使い分け、スタッフ全員パティーヌの技術を習得しているという職人肌のブランドです。

 

CAULAINCOURT(コーランクール)

さて、写真のスリッポンは新ラストを採用した新作で、ほどよい丸みのトゥがスタイリングを問わず、オールラウンドに合わせやすいフォルムに仕上がっています。
アッパー素材がミュージアムカーフとデニムのコンビであるのは、他のスリッポンにはない軽快さと華やぎがありますが、このモデルの最大の特徴は、なんといってもレザーストラップとキルトフリンジのユニークな組み合わせです。キルトフリンジはスリッポンに多く見られる伝統的な装飾ですが、そこに、レザーストラップを甲に通すという、ちょっと凝った仕立てになっていて、それがこの靴をより品あるものにしています。

 
製法はブレークで軽快な履き心地が得られる点も嬉しいポイント。また、個性的なデザインながら、やや丸みのあるフォルムは昨今のファッションの流れにもかなっており、これもまた、この靴の魅力となっています。
コーランクールの靴は際立つ個性をもっていますが、クラシックをベースにしたデザインゆえに、このバランスが実に絶妙といえるのです。それゆえ、ミドルエイジにも抵抗なく履きこなすことができるのです。

 
 
CAULAINCOURT(コーランクール)
Utah jeans 123,000円(税別)
お問合せ:ジェネラル・バス TEL.03-5456-9680

2017.06.20 UPDATE


コロニル/オーガニック プロテクト&ケア - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
こうした革とテキスタイルのコンビは、お手入れに悩むものです。そこで、活躍するのがコロニルのオーガニック プロテクト&ケアです。オリーブオイルをベースにした保革・防水ミストで、オリーブオイルの良質な油分が皮革に優れた栄養効果を与え、水や汚れの浸透を防ぎ、素材の風合いを維持します。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS