BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

2017年6月20日
CAULAINCOURT(コーランクール)

軽快なコンビスリッポンが大人の足元に色気を添える

パリを拠点にする靴ブランドといえば、エレガントで華があり確固たる個性のあるブランドが揃っています。今回紹介するコーランクール(アレクシー・ラフォン氏が2006年にパリで創業)もそういった靴ブランドのひとつです。
同ブランドのコレクションを俯瞰すると、パティーヌが施されたパリらしいラグジュアリーなドレスシューズが目につきますが、ブランドポリシーはラグジュアリーではなくクラフツマンシップ。ブレーク、ダブルブレーク、ボロネーゼ、ダブルボロネーゼ、グッドイヤーウェルテッド、ノルウィージャンウエルテッドといった製法をシーズンやスタイリングに合わせて使い分け、スタッフ全員パティーヌの技術を習得しているという職人肌のブランドです。

 

CAULAINCOURT(コーランクール)

さて、写真のスリッポンは新ラストを採用した新作で、ほどよい丸みのトゥがスタイリングを問わず、オールラウンドに合わせやすいフォルムに仕上がっています。
アッパー素材がミュージアムカーフとデニムのコンビであるのは、他のスリッポンにはない軽快さと華やぎがありますが、このモデルの最大の特徴は、なんといってもレザーストラップとキルトフリンジのユニークな組み合わせです。キルトフリンジはスリッポンに多く見られる伝統的な装飾ですが、そこに、レザーストラップを甲に通すという、ちょっと凝った仕立てになっていて、それがこの靴をより品あるものにしています。

 
製法はブレークで軽快な履き心地が得られる点も嬉しいポイント。また、個性的なデザインながら、やや丸みのあるフォルムは昨今のファッションの流れにもかなっており、これもまた、この靴の魅力となっています。
コーランクールの靴は際立つ個性をもっていますが、クラシックをベースにしたデザインゆえに、このバランスが実に絶妙といえるのです。それゆえ、ミドルエイジにも抵抗なく履きこなすことができるのです。

 
 
CAULAINCOURT(コーランクール)
Utah jeans 123,000円(税別)
お問合せ:ジェネラル・バス TEL.03-5456-9680


コロニル/オーガニック プロテクト&ケア - この靴のお手入れ方法のコツ -
 
こうした革とテキスタイルのコンビは、お手入れに悩むものです。そこで、活躍するのがコロニルのオーガニック プロテクト&ケアです。オリーブオイルをベースにした保革・防水ミストで、オリーブオイルの良質な油分が皮革に優れた栄養効果を与え、水や汚れの浸透を防ぎ、素材の風合いを維持します。
 
 

onlineshop