BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 休日の大人の足元をスポーティかつ品よく演出します

休日の大人の足元をスポーティかつ品よく演出します

MORESCHI(モレスキー)

休日の大人の足元をスポーティかつ品よく演出します

モレスキー(イタリア靴の聖地ビジェバノにて1946年創業)の、この新作はドレスシューズの名門が手がけるダブルモンクのレザースニーカーです。ダブルモンクの起源は、稀代の洒落者ウィンザー公の要望によるアビエイターブーツをヒントにしたビスポークが始まりで、ドレス、ミリタリー、カントリーの3要素が融合した、当時、非常に斬新なデザインでした。こうした経緯から生まれたデザインですから、もし、今の時代にウィンザー公がオーダーしたならば、このモデルのようにスニーカーの要素も加わっていたかも知れません。
 
さて、写真のモデルを見てみますと、アッパーには美しいシボがあるホワイトレザーを採用。トゥキャップの切り替え部分と踵に配されたブラックのスエードがデザインアクセントになっています。そして、ダブルストラップのうち、上のストラップがトップラインに沿うように配されているため、ボリュームのあるフォルムながら、この靴をスマートな印象にしています。また、ソールには軽量でクッション性に優れたエクストラライトソールをベースに、モノグラムのブルーラバーソールが組み込まれた新底型を採用しています。
 
と、このように、この新作はクラシックなディテールを残しつつも、スポーティな1足となっており、ドレスシューズの名門が手がけただけあるスニーカーになっています。ほどよくカジュアルで、しかし落ち着きも感じられるモレスキーのダブルモンクスニーカーは、大人の休日スタイルに絶妙にマッチすること請け合いです。
 
 
MORESCHI(モレスキー)
51555 ホワイト 50,000円(税別)
お問合せ:レスパース銀座 TEL.03-3574-0923

2017.05.25 UPDATE


スニーカーラボ/スニーカー クリーナー
- この靴のお手入れ方法 -
 

スニーカーは白いソールが汚れていると台無しです。ソールの汚れを落とすにはスニーカークリーナーがお薦めです。天然由来成分と有益なバクテリアを原料に精製したウォーターベースのローションは、汚れた部分にスプレーで吹きかけ2~3分待つ間にバクテリアが汚れに吸着し、分解・洗浄します。その後水分を含ませたスニーカーブラシで泡立つようにブラッシングすることで汚れを掻き出すとともに、成分を浸透させて効果を持続させます。
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS