BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > ジャケットスタイルから週末スタイルまで全方位対応できるカントリーシューズ

ジャケットスタイルから週末スタイルまで全方位対応できるカントリーシューズ

2017年5月19日
CARMINA(カルミナ)

ジャケットスタイルから週末スタイルまで
全方位対応できるカントリーシューズ

質実剛健を絵にかいたような写真のフルブローグ。いかにも英国靴という佇まいではありますが、実はスペイン東部の地中海に浮かぶマヨルカ島を拠点とするカルミナのもの。同ブランドは、トラッドをベースにした靴作りに定評があり、今回紹介するような靴も得意としています。カルミナのオーナー、ホセ・アルバラデホ・プハーダス氏は、マヨルカ島で1890年から製靴業を営んできた名家の出身。マヨルカ島は昔から欧米各国向けに靴の生産を行っていたことから、同氏率いるカルミナには、歴史の蓄積と高い技術力があるのです。
 
さて、写真の靴を見てみますと、ボリュームのあるスタイルに、アッパーにはペブル(小石)パターンのエンボスレザーを、穴飾りの親穴は若干大きめで、アイレットは外鳩目。また、アウトステッチがコバを全周するオールアラウンドグッドイヤー製法のダブルソールに、ストームウエルトと、英国カントリーシューズの影響が色濃くうかがえます。
 
重厚な印象ではありますが、細身のフォルムは重々しさを感じさせず、たとえばデニムなどと組み合わせれば大人の休日スタイルにもマッチしますし、ジャケットなどとも違和感なくマッチするという具合に、さまざまなコーディネートと相性がいいのです。ですから、本格的な英国カントリーを敬遠してきた方にも、これはお薦めできる1足だと思う次第です。
 
 
CARMINA(カルミナ)
80502 76,000円(税別)
お問合せ:メルミンジャパン TEL.03-5405-1477


  • - この靴のお手入れ方法 -

  • グレインレザーは雨やキズに強く、カントリーシューズに使われることが多い革です。お手入れはスムースレザーと同じ乳化性靴クリームで大丈夫ですが、耐久性に優れるがゆえ、靴クリームが浸透しにくい革でもあります。また、シボの凹み部分にロウ分が残りやすいので、クリームが残らないように豚毛ブラシで馴染ませながら、余分なクリームを掻き出すようにしっかりとブラッシングしましょう。最後にクロスで磨けば美しく輝きます。

 

onlineshop