BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > 爽やかカジュアルな夏仕様の本格英国靴

爽やかカジュアルな夏仕様の本格英国靴

2017年5月17日
LLOYD FOOTWEAR(ロイド フットウエア)

爽やかカジュアルな夏仕様の本格英国靴

英国靴好きに高い評価を受けるロイド フットウエアですが、今年はブランドにとって大きな節目の年になったようです。まずはロイドの歴史をおさらいしておきますと、1972年、代官山で豊田茂雄氏により英国製アンティーク家具や古着などのショップとして創業。1977年からオリジナルシューズの展開をスタート。一貫して、靴の聖地ノーサンプトンのファクトリーで製作した”メイド・イン・イングランド”の靴を展開してきました。しかし近年、創業者の豊田氏が高齢となり閉店を検討するに至ったそうなのです。その話を伝え聞いた靴の輸入商社GMTの横瀬氏が、「歴史あるブランドが消滅するのは惜しい」ということで、今年から運営を引き継ぐことになったのです。
 
今回紹介するモデルは運営がGMTとなって開発された新モデルです。これまで通り、スタイルはブリティッシュトラッドそのもので、その姿勢は変わらず徹底していますが、そこに旬な感覚をプラスしたのがこのUチップです。白スエードにクレープソール、素仕上げのウエルトという仕様は、夏場の休日履きにうってつけでありますし、素足履きでも違和感がありません。また、トップラインに沿った切り替えしは、ほんのりフレンチカジュアルな雰囲気があります。しかも、純英国製なのに、なんと2万円台というお値打ち価格です。
英国靴の無骨さはほどほどに、リラックス感と上品さを兼ね備えた本品なら、週末カジュアルのみならず、いわゆるビジカジスタイルにも合わせることができますし、足元に程よいリラックス感をもたらしつつ、品よく見せてくれるに違いありません。

 
LLOYD FOOTWEAR(ロイド フットウエア)
品番:BROO/WS 24,000円(税別)
お問合せ:ロイド フットウエア 銀座 TEL.03-3561-8047


  • - この靴のお手入れ方法 -

  • 白いスエード靴は汚れやすいので、あらかじめ保革効果のある防水スプレーで保護してください。日頃のお手入れには、起毛の間に入り込んだ汚れを吸着し取り除いてくれる生ゴムブラシがお薦めです。また、擦れた汚れが気になるときは消しゴムタイプの固形クリーナーを使ってください。しかし、それでも汚れが目立つのが白スエード。汚れも味だと思う余裕も必要です。

 

onlineshop