BOQ > 連載 > Shop Around > Archive > ブリティッシュ・イクイップメント・トレーディング

ブリティッシュ・イクイップメント・トレーディング

2013年3月5日

1

気取らない、日常使いのイギリス製品が手に入るお店

ブリティッシュ・イクイップメント・トレーディングは2010年秋にオーナーのイギリス好きが高じてオープンしたお店。そんな理由から店内にはイギリスブランドのクロージングをはじめ、紅茶やクッキー、雑貨などが所狭しと並んでいます。
なかでも充実しているのがトリッカーズとバブアー。トリッカーズはカントリーコレクション(ダブルソールやラバーソールの編み上げブーツなど)を中心に品揃えが充実していて、すべて4万4100円ととてもリーズナブルな価格設定になっています。
ドレスシューズが多いエドワード・グリーンやチャーチといった他のイギリスのシューズブランドに比べて、トリッカーズのカントリーブーツはカジュアルウエアに合わせやすいため、若い世代からも支持されている人気のアイテムです。

 

英国王室御用達のアウターとして有名なバブアーは1980年代のヴィンテージが中心で、ビデイルやビューフォートといった人気モデルも充実しています。人によっては「あのベタベタするオイルがどうも苦手で・・・」という声も聞こえますが、こちらの商品は店頭に並ぶ前にスチームでオイルを抜いているため、それほどベタ付くことがありません。価格も2万円台が中心なのでお手頃です。新品のバブアーは無理でもユーズド品なら買えるという理由から、若い人にも人気のアイテムになっています。嬉しいことに毎月のように入荷があるそうです。
そんなバブアーと相性のいいボトムズも。おすすめはモールスキンのパンツです。あまり聞き慣れない名前ですがイギリスでは定番のパンツで、カジュアル色の強いのが特徴です。アメリカで言うところのジーンズのような存在と言ってもいいでしょう。最近では珍しくなったイギリス製というのも魅力でしょう。
カジュアルウエア以外ではT.M.ルーインのドレスシャツも揃っています。イギリスのドレスシャツと言うと老舗のターンブル&アッサーを思い浮かべますが、イギリスには他にもたくさんブランドがあります。T.M.ルーインは日本ではあまり知られていませんがロンドンでは人気のシャツブランドです。価格も4830円とかなり抑えていてお買い得。初めて買うイギリスブランドのシャツとして最適です。ドレッシーなジャケットは扱っていないため、ネクタイの品揃えは少ないですが、1980年代のデッドストックのニットタイはおすすめです。

 

このお店に来れば、上から下までイギリスのカジュアルウエアは揃うというわけです。イギリスブランドのお店にありがちな敷居の高さはまったくなく、人気のトリッカーズやバブアーをリーズナブルな価格で購入できるため、初めてイギリスブランドを買うという方にはとくにおすすめしたいお店です。
また、Victoria Fisherという受注生産(納期2~3ヶ月)でロンドンの職人が製作してくれるシルバーリングやブレスレットも作りのクオリティーが高くおすすめ。他にスミスなどの腕時計もあり、アクセサリー類もイギリスにこだわっています。オープンは月曜、金曜、土曜、日曜の週4日ですが、イギリス好きにはぜひ足を運んでもらいたいお店です。ちなみにクッキーも本当に美味しかったです(笑)。彼へのプレゼントをお探しの女性にもおすすめです。

5
6

靴はトリッカーズが豊富に揃う。英国のカントリージェントルマンのように傷や汚れを気にせずに履きこんで欲しい。

 
4

店内には英国製の便器も。オーナーの英国製品への偏愛ぶりが伺い知れます。

 
3

2

オーナーのマサキさん。気さくな方なのでご安心を。

BRITISH EQUIPMENT TRADING(ブリティッシュ・イクイップメント・トレーディング)

東京都渋谷区渋谷3-5-1 1F

TEL.03-3498-3810

営業時間:13:00~20:00

営業日:金曜~月曜

www.britishequipmenttrading.com

 

onlineshop