BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 無骨な工具バッグが元ネタのお洒落バッグ

無骨な工具バッグが元ネタのお洒落バッグ

L’UNIFORM(リュニフォーム)

無骨な工具バッグが元ネタのお洒落バッグ

今回のテーマは「カワイイ大人バッグ」というところでしょうか? 「カジュアルなバッグは子供っぽくて、とはいえ、遊び心も大事にしたい」という二兎を追う方に応えてくれるのが、リュニフォーム(L’UNIFORM)のバッグです。
 
2014年にスタートしたリュニフォームは、フランス・ボルドー出身のジャンヌ・シニョール氏が夫とともに創業したバッグブランドです。同氏は航空業界や金融業界でキャリアを積んだ後、某ラグジュアリーブランドに入社し10年以上コマーシャル部門を統括していたという経歴の持ち主。同ブランドでは、とりわけ素材や色への探求がなされ、目的や機能を重視しながらも、洗練されたデザインは、ファッショニスタらの支持を獲得。ここ日本でも注目されるブランドです。
 

L’UNIFORM(リュニフォーム)

さて、写真のバッグは、同ブランドの代表作のひとつ「No.3ツールバッグ」です。エンジニアが工具を入れて持ち歩くバッグを洗練させたモデルで、内側、側面、前後に多数のポケットを備えています。生成り仕上げのリネン×コットンキャンバスは、今の季節に相応しい清涼感があり、底は補強され側面はゴム張りなので、型崩れすることもありません。しかも、こうしたバッグにありがちな無骨さとは無縁の品ある表情であるのは、やはり花の都パリのブランド。モードにも、全く違和感なく合わせることができるのです。
 
こうした「カワイイ大人バッグ」は、ありそうでなかなか出会えないもの。週末やバカンス用としても使えるうえ、年齢も問いませんから、まさに大人のための優れた高汎用性バッグであるともいえるでしょう。しかも聞けば、今季はユーティリティなアイテムがトレンドであるとか。となれば、この「No.3ツールバッグ」はズバリ、そうしたトレンドにマッチするに違いありません。

2017.04.25 UPDATE


  • L’UNIFORM(リュニフォーム)
  • No.3 Tool Bag 92,000円(税別)
  • お問合せ:ステディ スタディ TEL.03-5469-7110

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS