BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 往年のアメリカンシューズを現代によみがえらせたロイヤル ゴージ ブリッジ

往年のアメリカンシューズを現代によみがえらせたロイヤル ゴージ ブリッジ

Royal Gorge Bridge (ロイヤル ゴージ ブリッジ)

往年のアメリカンシューズを
現代によみがえらせたロイヤル ゴージ ブリッジ

1970年代のサンフランシスコと聞くと、多くの人はヒッピー文化を思い浮かべるのではないでしょうか? そのイメージに誤りはありませんが、当時のサンフランシスコでは、フェラガモやグッチが上陸を果たし、その流れを汲むニュートラッドなファッションも存在していました。今回は、そうした往年のアメリカンシューズを現在によみがえらせ、そこに現代的な解釈を加味したブランド、ロイヤル ゴージ ブリッジを紹介します。
 
ロイヤルゴージブリッジはアメリカのブランドではなく、日本発のブランドです。ブッテロなどのインポーターであるハイブリッジインターナショナル代表の高橋浩氏が、長年にわたり培った豊富な経験と知識の集大成として立ち上げたのがロイヤルゴージブリッジです。最大の特徴は、往年のアメリカンシューズを範としながらも、生産地はイタリアのマルケ地方で行っている点です。このファクトリーはメゾンブランドなどの生産を手掛けており、内側が袋状(サケット)のライニングにグッドイヤーの構造を融合させたグッドイヤー・ブラック・サケット製法を得意としています。(写真のモデルはグッドイヤー製法)
 

Royal Gorge Bridge (ロイヤル ゴージ ブリッジ)

さて、写真は新作のカジュアルな印象のスリッポンですが、モカに沿ってヴァンプに現れたヒダからもわかるとおり、ひと針ごとに糸絞めがなされており、大変みごとな仕事をしています。また、外側が低いトップラインや、ラウンドトウにスクエアなソール、甲裏のエラスティックなどは往時のディテールということです。
 
このように独特のこだわりを見せるこのスリッポンは、昨今流行のアメリカ的なアイテムをアクセントに使うというスタイルにも相応しいお洒落な1足。これはもう、デビュー間もないブランドながら大人気というのも納得なのです。

2017.04.21 UPDATE


  • Royal Gorge Bridge (ロイヤル ゴージ ブリッジ)
  • HB002 ネイビー 49,000円(税別)
  • お問合せ:ハイブリッジインターナショナル TEL.03-3486-8847  highbridge.co.jp

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS