BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > コントラストカラーの日本限定シティ ゴンミーニ

コントラストカラーの日本限定シティ ゴンミーニ

トッズ

コントラストカラーの日本限定シティ ゴンミーニ

ドライブに最適な季節になりました。ドライブに欠かせないのがドライビングシューズなのですが、街履きには耐久性などの点で問題が…。それを解決したのがトッズの人気モデル“シティ ゴンミーニ”です。ソールにはめ込まれたラバーペブル(ゴム突起)を1枚のラバーソールにして耐久性をアップ。乗降のたびに履きかえる必要がなく、ためらわず街履きできるドライビングシューズとして、たちまち人気モデルの仲間入りをはたしました。
 

トッズ

その“ゴンミーニ”シリーズには、毎年新たな素材やデザインの日本限定モデルが発表されています。今回紹介する2017年春夏モデルの最大の特徴は、鮮やかな発色のアッパーに、コントラストカラーのアウトソールを採用した点でしょう。「ネイビー×イエロー」「ベビーブルー×ホワイト」「グレー×オレンジ」の3色展開で、トレンドカラーである淡いブルーやイエローなどを採用。その履き心地は『手袋のように優しく足を包み込む』と言われるように、ソフトな反(かえ)りと、軽快な着地や蹴り出しで快適な履き心地です。アッパーのカーフスエードはキメが細かく、しかも、芯がしっかりしているのにしなやかで、足にソフトに馴染んでくれます。
 
もちろん、この靴の魅力はそればかりではありません。例えばラチェットタイプのスポーティでスタイリッシュなフォルムにより、さまざまな着こなしに違和感なくマッチ。また、先進的でありながらも伝統を重んじるトッズらしく、革の裁断、仕上げ縫製などは職人による手仕事を実感できる美しい仕上がりです。カップインソールには限定の証である“Japan Limited Edition”が刻印され、他とはちょっと違うワンランク上のドライビングシューズをお探しの方に、これはお薦めです。

2017.02.21 UPDATE


  • TOD’S(トッズ)
  • シティ ゴンミーニ 59,000円(税別)※2017年3月8日発売
  • お問合せ:トッズ・ジャパン TEL.0120-102-578 www.tods.com/ja_jp/

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS