BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 日本初上陸ながら大物感漂うファビ

日本初上陸ながら大物感漂うファビ

ファビ(FABI)

日本初上陸ながら大物感漂うファビ

日本未上陸のマルケ最後の大物といわれる靴ブランドで、今秋より満を持して日本上陸を果たしたファビ(FABI)をご紹介します。
 
ファビはアドリア海に面したイタリア・マルケ州の、緑豊かな丘陵地帯の小さな町、モンテグラナーロで1965年にエンリコとエリジオのファビ兄弟夫妻により創業。1970年代にはイタリア国内外で高級紳士靴ブランドとして確固たる地位を確立しました。2000年代後半には、モードラインを得意とするバラクーダ(1896年にイタリア、モンサンジュストで創業した名門紳士靴ブランド)を傘下におさめます。現在ではメンズ、レディスのシューズコレクションをはじめ、バック、革小物、ウェア、アクセサリー、香水などを展開しています。
 
今回注目したのは、日本初上陸にあたり、オーナーの息子エマニュエル・ファビと、娘チンツィア・ファビがプロデュースした特別なモデルです。靴一家という環境に生まれた両名は、生粋のシュークリエイター。 靴作りへの深い愛情を体現したモデルは、イタリアンクラシックをベースに、ほどよくトレンド感を取り込んだ洒落靴です。
 
ファビが特許プロセスをもつフレックス・グッドイヤー製法を駆使した写真のダブルモンクは、基本はグッドイヤー製法と同じですが、インソールをより薄い革にし、ミッドソールに練りコルクを採用。それ以上は企業秘密なので詳報はひかえますが、グッドイヤー同様の耐久性を保ちながら反りのよさ、履き心地のソフトさを実現しています。
 
また、アッパーは伊イルチア社製ヌメのカーフをハンドペイントで色付けしています。ステッチはあえて太番手の糸を採用。それゆえ、スーツからデニムまでコーディネートの守備範囲は広く、オケージョンを選ばず履くことができます。
 
日本での知名度はこれからではあるものの、マルケ州ではトッズと双璧と称されるファビ。これほどの手仕事が費やされた靴であれば、日本でも人気ブランドの仲間入りをすることは間違いないでしょう。

2016.11.23 UPDATE


  • FABI(ファビ)
  • 83840 96,000円(税別)※オリジナル木製シューツリー付属。
  • お問合せ:オークニジャパン TEL.0800-111-0677

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS