BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 言葉はわるいが強欲は善、と言ったのは...

言葉はわるいが強欲は善、と言ったのは...

CORTHAY(コルテ)

言葉はわるいが強欲は善、と言ったのは...

このストレートチップは、アッパーにスムースとスエードのバイカラーを採用したコルテの新作モデルです。コルテ(1990年、パリにてピエール・コルテ氏により設立)といえば、カラーレーションと繊細なプロポーションが特徴ですが、この新作もそういった特徴を兼ね備えてたモデルです。しかし、抑制された雰囲気がこころなしか普段のコルテと違って思えます。
 
聞けばこのモデル、映画『ウォール・ストリート』に登場するマイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーにインスパイアされたモデルだとか。1987年に公開された作品は、主人公であるゴードン・ゲッコーに憧れ、投資銀行の入社希望者が増えたり、ファッションを真似る者が現れるなど、社会現象を巻き起こしました。
 
それを知って眺めてみれば、メダリオンなど装飾を排したストイックなデザインは、金融街のビジネスマンらしく保守的です。それが、グラマラスなプロポーションとよくマッチしていて、絶妙なバランス。まさに、ゴードン・ゲッコーをイメージしているというのも頷けます。
 
写真のように、コンビネーションをオーダーすれば、華やかで個性的な表情が生まれます。一方、黒のスムースにすれば、ロンドンの金融街でも通用するクラシックなストレートチップに。「コルテは自分には似合わない」とお思いの方も、ぜひ、このゴードンをお試しあれ。

2016.11.09 UPDATE


  • CORTHAY(コルテ)
  • ゴードン 199,000円(税別)~
  • お問合せ:メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS