BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > アール・デコが華やぎと質実を添えるダンヒルのアクセサリー

アール・デコが華やぎと質実を添えるダンヒルのアクセサリー

dunhill アール・デコ コレクション イメージ

アール・デコが華やぎと質実を添える
ダンヒルのアクセサリー

英国紳士のダンディズム。そんな形容にふさわしいのがダンヒルではないでしょうか。世界中の文物を取り入れ、新たな伝統を築き上げてきた英国ブランドらしく、1893年の創業以来、つねに時代の最先端を歩み続けたダンヒルは、1925年に開催されたパリ万博をきっかけに世界中で流行したアール・デコにも多大なる影響を受けました。
アール・デコといえばニューヨークのクライスラービルやエンパイアステートビルが有名ですが、身近なところでは伊勢丹新宿本店もアール・デコ様式の建築です。そして、ダンヒルのブランドロゴもアール・デコに影響を受けており、当時、ライターからカフリンクス、タイバー、時計など数々のアイテムが誕生しました。

dunhill アール・デコ コレクション

(画像上段)カフリンクス 4万2000 円
(画像下段 左)ローラーボール 9万3000 円、(画像下段 右)ボールペン 8万6000 円 ※価格はすべて税別

 
そして、今回ご紹介するアイテムもクラシックでありながらモダンであり、そして何よりアール・デコの特徴であるシャープな水平線と垂直線による幾何学的表現が男心をくすぐるアイテム。これは、アール・デコ様式を再現したダンヒルの2016年秋冬新作コレクションです。
写真のモデルは、ステンレススティールのボディに、幾何学模様をエッチングで施したダンヒルのクラフツマンシップが宿る筆記具と、同じく平行線をあしらったスクエアの中央にオニキスとソーダライトを配したカフリンクス。いかにも英国らしくありながら華やぎが感じられる仕上がりです。ビジネスの場では、こういった小物が着こなしを格上げしてくれるキーアイテムになってきます。
今回紹介した小物は、すでにダンヒルを愛用している方はもちろんですが、そうしたダンヒルファンのみならず、お洒落で知的、ちょっと贅沢な小物を探している方にも、これをお薦めしたいと思うのです。

 

dunhill アール・デコ コレクション イメージ

 

2016.10.14 UPDATE

 
  • お問合せ:ダンヒル/リシュモン ジャパン TEL.03-4335-1755  dunhill.jp
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS