BOQ > REVIEW > CLOSEUP > > Diadora HERITAGE

Diadora HERITAGE

今回ご紹介するのはイタリアのスポーツブランド、ディアドラの新作スニーカーです。

ディアドラを展開するディアドラスポーツS.R.L.は1948年、同国北東部ベネト州モンテベルーナにて、マルチェロ・ダニエリ氏によって創設されました。アルプスの南に広がる同地には多くの登山靴メーカーが集結しており、同社も当初はそうしたメーカーのひとつだったのです。しかしその後、引き続き“山系”の靴も展開しつつ、次第にテニスやサッカーといったスポーツシューズの分野で台頭。ことに’70年代以降、プロテニスのパット・キャッシュやビヨン・ボルグ、ボリス・ベッカー、プロサッカーのロベルト・バッジオといったトップアスリートらと契約したことでブレイク。現在、社内ラボが開発するハイテクノロジーに、アルティジャーノのスピリットやイタリアらしい“粋”を融合させたスポーツシューズを生産し、さらに靴以外のスポーツ用品も包括したさまざまなアイテムをグローバルに展開しています。

さて、写真のスニーカーについて……。ディアドラは数々のレーシング界のスタードライバーをサポートしてきた歴史をもっています。F1ドライバーの故アイルトン・セナもそのひとりですが、このモデルは、そのセナのピットクルー(ピットでマシンの整備や修理、燃料補給、タイヤ交換などを行うスタッフのこと)が履いていた靴を再現したものです。アッパーのメイン素材である特殊ナイロンは、柔らかく反りのよい履き心地に大きく貢献。通常より厚みのあるPU素材が使われた着脱式のインソック(中敷き)と、内部に空洞をもつソール前足部が組み合わさることで、優れたクッション性も実現しています。また、本底にはオイルなどで汚れたピット内で滑らぬよう、独自に開発されたラバーパターンを導入。専用ラストはディアドラらしい、トウが内側に大きく振られたコンフォート形状で、ウィズは比較的ゆとりがあるのですが、土踏まずに不要なストレスがかからぬようアーチがしっかりサポートされている点なども注目ポイントです。

さらに、ラストに吊り込んで成型されたのち、1足まるごとを洗いにかけるストーンウォッシュ加工も採用。加えて、ソール側面に手仕事を駆使し、すでに履き込まれたかのような“汚れ”まで施して、味わいあるヴィンテージ感を表現してもいます。
このように、細部にまでさまざまなこだわりを見せる、この新作。ご覧のとおり、佇まいには品があり、カラーリングは美しい発色ながらシックなので、コーディネートの守備範囲は広く、しかも年齢を問わず履きこなすことができます。ですから、ディアドラのエントリーの1足にも相応しく、もちろんF1好きやセナのファンにもお薦めです。

 

 

Diadora HERITAGE(ディアドラ ヘリテ−ジ)
HERITAGE(ヘリテージ) 57083

18,900円

 

 

お問い合わせ:ディアドラ・ジャパン TEL.03-6671-8210 www.diadoraheritage.jp

 

 

文:山田 純貴 写真:猪又 直之

2012.08.31 UPDATE

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS