BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > 日本伝統色”青藍”を纏ったREGAL Shoe&Co.の限定プレーントゥ

日本伝統色”青藍”を纏ったREGAL Shoe&Co.の限定プレーントゥ

リーガル シュー&カンパニー オブリーク プレーントゥ

日本伝統色”青藍”を纏った
REGAL Shoe&Co.の限定プレーントゥ

REGALの歴史の中で生まれたスタンダードなモデルを現代的にアップデートしたブランドが、REGAL Shoe&Co.だ。今回は定番のプレーントウ「Oblique Plain Toe」を紹介。モデルはアメリカ的な印象の外羽根式のプレーントウで、藍染めとベージュの2種類。銀面(表面)にバフをかけて毛羽立たせたヌバックになっている。ヌバックはスエードよりも毛足が短く上品な印象に仕上がっている。ソールはグッドイヤー+セメンテッド製法により、ビブラムのスポンジソールを採用。360°コバをぐるりと一周したステッチがカジュアルスタイルに最適だ。

 

特に注目したいのは徳島県阿波の伝統的な天然藍染めで革を染めた、旗艦店限定の藍染めモデル。藍染めは藍瓶に漬け込む回数で色の濃淡を作り出すが、今回は10回程度漬け込むことで日本の伝統色“青藍(せいらん)”を表現。鮮やかな藍色の革に仕上げられている。藍染の色素は定着するところは定着し、抜けていくところは抜けていくので、履き込むうちに藍特有の濃淡が生まれ、ヴィンテージデニムのように経年変化を楽しむことができる。もうひとつのベージュのヌバックのモデルは、コーディネイトの汎用性が高い一足。ともにスポンジソールの白が爽やかで、ヒールとソールが一体化したビブラムソールというところもワークシューズっぽくていい。

 

どちらも春らしい綺麗な色を生かして、ペールカラーのポロシャツやマリンっぽくボーダーTシャツと合わせたり、ちょっとワークテイストのシャンプレー素材のボタンダウンやプルオーバーシャツなどとも相性がいい。ヌバックは傷も目立ちにくく、ブラシで汚れを簡単に落とせるのでお手入れもラク。春先にコーディネイトしやすい一足としておすすめしたい。
渋谷区神南にあるREGAL Shoe&Co.にて3月末より限定発売中。

オブリーク プレーントゥ ネイビー

日本伝統の藍色”ジャパンブルー”のプレーントゥ

2016.04.02 UPDATE


  • リーガル シュー&カンパニー オブリーク プレーントゥ
    ネイビー 5万円(税別)、ベージュ 4万2000円(税別)

  • お問合せ:リーガル シュー&カンパニー TEL.03-5459-3135  www.shoeandco.jp
  • 文:倉野 路凡

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS