BOQ > 連載 > Hot Picks > Archive > CAULAINCOURT

CAULAINCOURT

2015年10月9日
コーランクール

パリ発、日本初上陸の靴ブランド「コーランクール」

パリのエッセンスを取り込んだコンテンポラリーな靴を展開するコーランクールは、アレクシー・ラフォン氏が2006年にパリで立ち上げたシューズブランドです。日本初上陸ながら、ルイ・ヴィトンが発行している「パリ シティ ガイドブック」にベルルッティ、ジェイエムウエストンと並び、わずか3軒しか掲載されていない紳士靴店のひとつ。このことからも実力のほどが推し量れるというものです。
特筆すべきは、全スタッフがパティーヌの技術を習得しているということ。写真の靴を見てみますと、ご覧のとおり、風合い繊細なパティーヌが施されています。木型はスクエアトゥで、サイドウォールが屹立したシャープなフォルム。製法はブレークで、それゆえか手に持つと、見た目に反してかなり軽量なので驚きます。
コーランクールはパティーヌが施された他のフランスのシューズブランドに比べるとお値打ち感が強く、これまで、興味はあるけれど、高価ゆえに手が出しにくかったという靴好きには特にお薦めです。

 
  • コーランクール スリッポン 89,000円(税抜)
  • お問合せ:ジェネラル・バス TEL.03-5770-5401
 
 

onlineshop