BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > Rivieras

Rivieras

リヴィエラ

フランス発マリンレジャーシューズの新星

ここ数年でサマーシューズとして定着したエスパドリーユですが、今回紹介するのはエスパドリーユのテイストを取り入れつつ、スニーカーライクな履き心地を実現したフランス生まれのリヴィエラを紹介します。
エスパドリーユはジュートソール+キャンバスアッパー製の素朴な靴ですが、こちらはジュートソール風のテープを施したラバーソールに、コットンキャンバスやビニールレザーメッシュ、ラフィア風ナイロン製などのスリッポンタイプで、エスパドリーユにくらべ履き心地がグッと向上しています。
ところで、エスパドリーユはフランスやスペインの船乗りや港湾労働者が履いていた作業靴が起源で、それがリゾートシューズとして認知されたのは、1923年、南仏コート・ダジュールに滞在していたアメリカ人が、船乗り向けの衣料品店でその靴を見つけ、リゾートスタイルに取り入れたことがきっかけで、1930年代に欧米のリゾート地で大流行し、以後、マリンリゾートシューズとして定着していきました。コート・ダジュールは、フランスとイタリアにまたがるリヴィエラと総称されるビーチリゾートのフランス側にあたり、この靴のブランド名「リヴィエラ」とは、まさに、エスパドリーユ流行の発信源なのです。
昔ながらのエスパドリーユもよいのですが、週末をアクティブに過ごすのなら、本品のようなタイプもありなのではと思うのですが、いかがでしょうか?

リヴィエラ

ブランドアイコンであるカカト部分のリベット。インソールは着脱可能なカップインソール。ライニングはパイル地なので素足履きでも快適です。

 

リヴィエラ クロスフット インスタグラム キャンペーン実施中!
リヴィエラ ジャパン オフィシャルアカウントをフォローの上、様々な背景でリヴィエラを履いて足をクロスした写真にハッシュタグ「#rivierasisjapan」をつけインスタグラムに投稿すると、期間中に投稿された写真の中から合計30名にリヴィエラシューズをプレゼント。

 

■応募受付期間
2015年7月1日(水)~7月31日(金)
2015年8月1日(土)~8月31日(月)

 
キャンペーンページ→
リヴィエラ ジャパン インスタグラム オフィシャルアカウント→

2015.07.09 UPDATE

 
  • リヴィエラ (写真左奥から)ロード 13,000円、ツールドモンド 9,000円、クラシック20° 9,000円(すべて税抜)
  • お問合せ:アマン TEL.03-6805-0527 www.aman.ne.jp
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS