BOQ > REVIEW > Hot Picks > Archive > Alden

Alden

オールデン タンカーブーツ 20周年モデル

タンカーブーツ20周年モデルは初の黒クロムエクセル

1995年にオールデンの正規ディストリビューターであるラコタが、ミリタリーラストを使ったブーツを発注。「タンカーブーツ」と命名したそのブーツは、たちまち人気モデルの仲間入りを果たし、世界中で使われる通称となったそうです。ところで、ラコタとオールデンの出会いは遡ること1971年、17歳で初渡米したラコタの血脇社長がブルックスブラザーズのショップでオールデンのローファーを目の当たりにし、大きな衝撃を受けたことからスタートします。今では熱心な支持者(信者?)があまたいる日本でも、当時、オールデンは一部の靴好きに“幻の靴”といわれていた時代です。そういった歴史と信頼関係により誕生したタンカーブーツが20周年を迎えた今年、これまで無かったブラックのクロムエクセルを採用し、20年前と同じ仕様で、アニバーサリーモデルを発売しました。雨じみするコードバンに比べ、クロムエクセルは多少の雨でも気遅れなく履け、しかもコードバンと同じく履き込んでいくと色艶が深まるエイジングレザー。オールデンファンにとって、特別な1足であることはもちろんですが、雨の日履きにも対応するといった汎用性の高さを考慮すれば、これは費用対効果の高い1足といえるのではないでしょうか。

2015.03.31 UPDATE

 
  • オールデン タンカーブーツ 20周年モデル 9万2000円(税抜)
  • お問合せ:ラコタ TEL.03-3545-3322 www.lakotahouse.com
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS