BOQ > GUIDE

MONTBLANC

1906年、クラウス・ヨハネス・フォス、アウグスト・エーベルシュタイン、アルフレッド・ネヘミアスの3人が、「ハイクラスのゴールド万年筆メーカー」を目指し、シンプロフィラーペン カンパニーを設立したのがモンブランの始まり。 … 続きを読む

 

Montegrappa

1912年、イタリア ベネト州バッサノ・デル・グラッパに創業したイタリア最古の筆記具メーカー。当初はスターリングシルバーの細工を施した芸術性の高い筆記具を製作。1930年代にはセルロイドやガラリットの素材を使った多様な色 … 続きを読む

 

NAMIKI

現在の「パイロットコーポレーション」の前進である「並木製作所」が、1925年頃に発表した日本の伝統工芸の蒔絵を施した蒔絵万年筆「ナミキ」のこと。海外での人気も高く、1930年代にはイギリスのダンヒル社と提携し「ダンヒルナ … 続きを読む

 

NETTUNO

1900年初頭、イタリア ボローニャで、万年筆コレクターであったウンベルト ヴェチェッティがペンのスペアパーツ製作を始めたことがネッチューノの前身となる。1911年にはイタリア最初の万年筆を発表された。   N … 続きを読む

 

OMAS

1917年、精密機械や万年筆の修理を手がける技術工であった「アルモンド・シモーニ」が、イタリア・ボローニャに万年筆づくりの技術工房を設立。これが、オマスのルーツとなる。OMASの名は、オフィシィーナ・メカニカ・アルマンド … 続きを読む

 

PARKER

1888年、「ラッキー・カーブ・ペン」と名付けられた万年筆を販売したことから、パーカーブランドの歴史は始まる。最新の技術を積極的に採り入れるとともに、美しいスタイリング、使いやすさ、そして耐久性など、さまざまな視点から理 … 続きを読む

 

Pelikan

1832年、カール・ホーネマンにより、ドイツで創業された170年を超える歴史を有する高級筆記具ブランド。宮廷画家を父に持つ化学者の同氏が、独自の製造法により絵の具の生産を開始したのが、ペリカンブランドのルーツ。1929年 … 続きを読む

 

PILOT

1918年、東京高等商船学校出身で同校教授であった並木良輔が万年筆用金ペンの製作に成功し、同窓の和田正雄の協力を得て、万年筆の製造販売会社「並木製作所」を設立。日本の伝統工芸の蒔絵を施した蒔絵万年筆「ナミキ」が高い評価を … 続きを読む

 

PLATINUM

1924年、中田俊一が東京上野で創業した中屋製作所が前身。1942年に社名を「プラチナ萬年筆」に変更。スペア・カートリッジ使用の万年筆や、カタログによる通信販売、環境に配慮した商品開発など常に時代を先取りしながら総合筆記 … 続きを読む

 

PORSHE DESIGN

スポーツカー・メーカー、ポルシェ社の創設者ポルシェ博士の直系の孫であり、デザイナーのフェルディナンド・アレクサンダー・ポルシェが1972年、独シュツットガルトに設立(’74年にオーストリアのツェル・アム・ゼー … 続きを読む

 

rotring

1931年、「ウィルヘルム・リープ」により創業(ロットリング社の前身・リープ社)。「ティンテンクリ」と名付けられた中空パイプ式万年筆の販売を開始する。1953年、それまで培われた一般筆記具製作の技術を活かし、プロフェッシ … 続きを読む

 

S.T.Dupont

1872年、上流階級の旅行バッグメーカーとして創業されたメンズ・ラグジュアリー・ブランド。現在では、130年以上の歴史を誇るフランスの老舗ブランドとして、筆記具をはじめ、高級ライター、皮革製品、時計、ウェアなど、さまざま … 続きを読む

 

SAILOR

1911年、 阪田久五郎が広島の呉市で創業。軍港に近かったことが「セーラー」の名前の由来。次々と時代に即した商品を発表し、現在は総合筆記具、文具メーカーとして地位を確立している。その一方で、伝統の職人技を継承するため、日 … 続きを読む

 

SHEAFFER

シェーファーは、1912年に、アメリカ、アイオワ州でウォルター・A・シェ-ファーがレバー充填式万年筆を開発し、翌年にウォルター・A・シェ-ファー・ペン・カンパニーを設立したことに始まる。構造上の故障に対して永久保証が適用 … 続きを読む

 

STIPULA

1973 年、レンゾ・サルバドーリがフィレンツェに創業したスティピュラ。イタリア国内および有名ファッションブランド向けに、高級アクセサリーのデザインと製造を手掛けながら得たノウハウと、優秀なアルチザン(伝統職人)によるハ … 続きを読む

 

VISCONTI

1988年、二人の万年筆収集家ダンテ・デル・ベッキオとルイージ・ポリにより創業。1920年代からの万年筆黄金時代の再現をめざし、素材、手法に妥協を許さぬ製品開発を重ねる。1990年、古き良き時代と同じセルロイドを用いた、 … 続きを読む

 

YARD・O・LED

1822年に、サンプソン・モーダンがイギリスで設立した、銀細工の筆記具メーカー。1934年に開発された繰り出し式ペンシルが、3インチの長さの芯を12本(あわせると約1ヤードの長さの芯になる)収納できることから、 “1ヤー … 続きを読む

 

中屋万年筆

プラチナ萬年筆で40年以上のキャリアを持つ万年筆職人達が開いた手作り万年筆ショップが「中屋万年筆」。「中屋」とは、出身会社であるプラチナ萬年筆の創業当時の屋号である。   中屋万年筆(ナカヤマンネンヒツ)/日本 … 続きを読む

 

アイヴァン 東京ミッドタウン

東京・六本木の最新の流行発信基地、東京ミッドタウン内にあるアイウェアショップ「アイヴァン 東京ミッドタウン」。この店を中核としたデザイン集団「EYEVAN DESIGN」は、アイウェアはもとより、ファッションにおけるさま … 続きを読む

 

アイウェア・メビウス

東京・渋谷にオープンして10年になる「アイウェア・メビウス」。店内にオリジナルのフレームを製作するファクトリーを備えたユニークなメガネショップだ。ヨーロッパのハウスブランドや自然素材のメガネ、ヴィンテージアイウェアなどを … 続きを読む

 

アバーロ

代官山のメガネショップ「アバーロ」がリニューアルオープンした。代官山駅に近くなり、よりアクセスがしやすくなった店舗では、「ファクトリー900」「コンセプトY」「ミキータ」など、厳選したブランドのアイテムを取り扱う。女優・ … 続きを読む

 

アラン ミクリ ショップ 南青山店

1978年からスタートし、“メガネのクリエーター”としての地位を確立したアラン ミクリ。ブランドの伝統を伝える日本のフラッグシップショップ、「アラン ミクリ ショップ 南青山店」は、1995年に現在の場所に移転してオープ … 続きを読む

 

イワキメガネ六本木ヒルズ店

2003年のヒルズのオープンに合わせて営業をスタートした「イワキメガネ六本木ヒルズ店」。全面ガラス張りの開放的な空間には、気軽でカジュアルな雰囲気が漂う。スタッフもみなカジュアルで、フランクな接客に安心して立ち寄ることが … 続きを読む

 

インスパイラル成城眼鏡店

東京・成城の瀟洒な街中にある「インスパイラル成城眼鏡店」。“使いやすい”“丈夫”“お洒落”“個性的”なのはもちろん、サービス、スタッフの接客、お店の雰囲気など、あらゆる面で子供から大人まで“Good Shop”と感じても … 続きを読む

 

提案型眼鏡店 NH2

日本人の顔のパーツバランスに合わせて、世界7カ国からセレクトし、独自のラインアップが充実した東京・恵比寿にある提案型眼鏡店、NH2。“アイウェアが似合わない人はいない”がNH2のコンセプト。予約優先制があるため、遠方から … 続きを読む

 

オブジェ・イースト

京都市左京区で1991年にスタートした「オブジェ」の東京ショップ。東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩1分の場所に位置する。自社で製作したオリジナルを中心に展開し、使いやすさや耐久性といった機能を徹底的に追及しながら … 続きを読む

 

オプティカルテーラー クレイドル 青山店

メガネをファッションとして提案することをコンセプトに、着用する人の個性を引き立てる商品をリコメンドする“仕立てる眼鏡屋”。デザイナーのこだわりや意思の伝わるオリジナリティを基準にセレクトし、定番から個性的な商品まで、ミド … 続きを読む

 

めがね工房カムロ

メガネを“見るためのもの”であると同時に“見られるもの”と位置づけ、日本人の大半にとって必需品であるメガネをより楽しむものとして提案し続けてきた「めがね工房カムロ」。2005年にはオリジナルブランド「KAMURO」をスタ … 続きを読む

 

ガラアイウェア 新宿店

最先端のファッションシーンを凝縮した新宿三越アルコット2Fの「ガラアイウェア新宿店」。オリジナル商品をはじめ、人気の「テオ」など、個性溢れるデザイナーズブランドを展開。このショップではメガネを、たんなる道具としてではなく … 続きを読む

 

クライン アイウェア

東京・渋谷のセンター街に2007年6月にオープンした「クライン アイウェア」。店内は外の喧騒が嘘のような落ち着いたくつろぎの空間。「カークオリジナル」「トラクション」「ヴィンテージフレーム」などの個性的なブランドと、「ク … 続きを読む

 

グラスミュゼ

東京・自由が丘のメガネショップ「グラスミュゼ」。ショップ名にある“ミュゼ”とは美術館・博物館の意味。店舗の奥にコーディネートされた中庭を擁し、都会のくつろぎ空間となっている。個性的でファッショナブルな小道具としてのメガネ … 続きを読む

 

グローブスペックス 渋谷店

1998年に渋谷でスタートしたメガネショップ。2003年にリニューアルを行い、“家”をコンセプトに、自然と人々が集まる温もりのある空間設計をめざした。アンティークのポストオフィス・デスクや工場で使われていた照明器具など、 … 続きを読む

 

C.C.カントリー

東京・原宿は表参道と明治通りの交差点のすぐそば、若者で賑わうラフォーレ原宿の1Fに1995年にオープンした「C.C.カントリー」。単なるメガネというよりも、よりファッションやモードと密接したアイウェア、なかでもとくにサン … 続きを読む

 

ジェイ・エフ・レイ ブティック東京

「ジェイ・エフ・レイ」ブランドのすべてを満喫できるよう代官山にオープンしたブランドの直営ブティック。ショップとしてはもちろんだが、ショールームとしての機能も果たしており、「ジェイ・エフ・レイ」のほか、「ボズ」や「スカイア … 続きを読む

 

デコラ東京

東京・丸の内の新丸ビル内にある「デコラ東京」。ショップ名はDeconstraction(再構築)の造語で、これまでの概念にとらわれることなく、新たなメガネ店の理想を追求する。来店者はプロのオプティシャンとの会話を通して、 … 続きを読む

 

トリプル

銀座6丁目、西銀座通りに面したアイウェアショップ「トリプル」。東京メトロ銀座線の銀座駅から徒歩3分とアクセスにこの上ない場所にある。“大人のための洗練されたメガネ”をコンセプトとした店内は、1Fが明るく華やかな雰囲気、4 … 続きを読む

 

フェイシャル インデックス ニューヨーク東京店

2000年にニューヨークのソーホーでスタートした「フェイシャル インデックス」。瞬く間にニューヨーカーの注目を集め、2002年にはニューヨークマガジンが選ぶベスト・オブ・オプティカルショップに選ばれている。2001年に日 … 続きを読む

 

アミティ東京 ホテルニューオータニ店

千代田区紀尾井町のホテルニューオータニ タワー6Fにある「アミティ東京 ホテルニューオータニ店」。ここは高級時計ブランド「パテック フィリップ」専門ショップ。世界最高の機械式時計メーカーを取り扱う専門店だけあって、店内は … 続きを読む

 

アワーグラス銀座店

世界の一流ブランドが軒をならべる銀座・並木通りにショップを構える高級時計の正規販売店「アワーグラス銀座」。老舗から新進気鋭のブランドまでを幅広く取り扱い、希少なコンプリケーションウォッチなど、国内ではこの店でしか手に入ら … 続きを読む

 

ISHIDA 青山表参道

表参道ヒルズに隣接する好立地に広大なワンフロアのショップを構えるISHIDA青山表参道。広々としたフロアには、「カルティエ」「パネライ」「オーデマ ピゲ」といった海外一流ブランドから、「セイコー」「G-SHOCK」ら国内 … 続きを読む

 

一誠堂 自由が丘店

ハイソな街、自由が丘の駅前に昭和7年から店舗を構える老舗時計ショップ。1Fフロアでは「カルティエ」「ピアジェ」など高級ジュエラー系の時計を主に展開。そして2Fフロアには「ロレックス」「ジャガー・ルクルト」などの人気ブラン … 続きを読む

 

エスパス タグ・ホイヤー

2001年にリニューアルオープンしたタグ・ホイヤーのフラッグシップショップ。リニューアルを手掛けたのはフランスの著名な建築家グェナエル・ニコラ氏。新素材のアルセライト、陽ざしを取り入れるガラス、温かみのあるウッドを組み合 … 続きを読む

 

オーデマ ピゲ ブティック 銀座

世界最高峰時計ブランドの日本初の旗艦店となる「オーデマ ピゲ ブティック 銀座」は、銀座中央通りに面した9階建ての本社ビルの地下1~2Fがブティックとなる。ブティックは全てスイス本社のコンセプトに基づきデザインされている … 続きを読む

 

COMMON TIME渋谷by CHARMY

横浜の名門時計店のアンテナショップとして、若者が集まる渋谷の公園道理にオープンした「COMMON TIME渋谷by CHARMY」。伝統があり、一生使える時計という基準で厳選した6ブランドを展開する。なかでもロレックスに … 続きを読む

 

シェルマン銀座店

2008年3月にリニューアルオープンしたばかりの「シェルマン銀座店」。1971年に銀座のアンティークショップからスタートしたシェルマンだが、95年に初のオリジナルウォッチを発表して以来、最近はコンスタントに新作をリリース … 続きを読む

 

ショーメ銀座本店

2006年秋にリニューアルオープンしたナポレオン御用達のジュエラー「ショーメ」の旗艦店である銀座本店。ブランドのシンボルカラーであるコバルトブルーのガラスのファサードを新たに設置。モダンな設計の店内には最新のモデルがライ … 続きを読む

 

ショーメ表参道店

    東京都渋谷区神宮前5-8-1 TEL.03-5464-1577 営業時間:11:30~19:30、金土11:30~20:00 店休日:無休(年末年始を除く) URL:http://www.ch … 続きを読む

 

ショパール ブティック銀座本店

2007年10月に、銀座の並木通りにオープンした「ショパール ブティック銀座本店」は、世界最大規模を誇る日本初の直営店。オフィスや工房を併設するショパールビルディングの1~3Fが店舗となる。ハイジュエリーサロンやブライダ … 続きを読む

 

西武PISA時計・宝飾サロン

1931年創業の名門・千野時計店が手掛ける時計ショップ。港区芝公園のハイクラスな「ザ・プリンスパークタワー東京」内の店舗に、最新の時計ラインナップとスタッフの厚いおもてなしを用意する。全国から時計ファンや各界の著名人たち … 続きを読む

 

CHARMY TANAKA 銀座店

横浜・元町の名店「CHARMY TANAKA」の東京における旗艦店。銀座中央通り沿いの「銀座コアビル」内に店舗があり、ファッション・宝飾系ショップが集中する立地ながら、オープンスタイルの広々としたスペースとなっている。店 … 続きを読む

 

天賞堂

日本初の輸入時計正規取扱店として、全国にその名が知れ渡る名門の時計店。明治12年に開業した伝統と実績から、老若男女問わず多くの時計ファンの御用達となっており、20代から60代までの世代を超えた客層が、この銀座の老舗ショッ … 続きを読む

 

ドゥ グリソゴノ東京ブティック

2007年9月、ザ・ペニンシュラ東京にオープンした日本初のフラッグシップショップ。店舗内装はフィレンツェの「スタジオ・ガグリアルディ」が担当。ブランドのアイデンティティを追求するために、インテリアは欧州製品で統一するなど … 続きを読む

 

日新堂 銀座本店

「お客様との末永いお付き合い」を信条とする銀座の老舗時計店。明治25年創業という老舗ながら、高級感あふれるモダンなインテリアが印象的。国内外の名門ブランドの高級機械式時計が取り揃えられ、2Fはロレックス、3Fはパテック・ … 続きを読む

 

オメガブティック銀座

2007年、ニコラス・G・ハイエック センターの2Fにオープンした「オメガブティック銀座」。ここでしか入手できないブティック限定モデルをはじめ、ブランドの現行モデルをフルラインナップで用意する。7/4~7の七夕の期間、コ … 続きを読む

 

グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座

日本で唯一の直営ブティックとして、ニコラス・G・ハイエック センターの4Fにオープン。1845年にドイツ・ザクセン州のグラスヒュッテでスタートした機械式時計製作の歴史を継承する作品を幅広く取り揃える。ブティック内に設えら … 続きを読む

 

ジャケ・ドロー ブティック 銀座

ジャケ・ドロー専門ブティックが、2007年5月、ニコラス・G・ハイエック センターの4Fにオープン。ブティックを手掛けたのは、センターと同じく、世界的な建築家の坂茂氏。ブランドコンセプトである「伝統とモダンとの融合」を具 … 続きを読む

 

ブランパン ブティック銀座

2007年5月、ニコラス・G・ハイエック センター内にオープンした国内初となるブランパンの専用ブティック。店内は、スイス・ジュラ渓谷のル・ブラッシュにある工房を彷彿とさせる高級木材を用いた格調高いインテリアで統一。スイス … 続きを読む

 

ブレゲ ブティック銀座

2007年5月、日本のフラッグシップ店としてオープンした「ブレゲ ブティック銀座」。時計の現行ラインはもちろんのこと、ジュエリーやカフリンクスといったアクセサリー類もそろう。ブティックのインテリアは過去のマスターピースを … 続きを読む

 

レオン・アト ブティック銀座

ニコラス・G・ハイエックセンター3Fの「レオン・アト ブティック銀座」は、アールデコ様式設計の室内に、ブランドの精神「女らしく」を具現するインテリアがならぶ女性のための空間。華やかりし時代のヨーロッパの気分を味わいながら … 続きを読む

 

ハウス・オブ・ブライトリング 銀座 by ISHIDA

2002年に世界初のブライトリング専門ショップとしてオープン。2006年には銀座のみゆき通りに店舗を移転して、航空機の格納庫を思わせる外観、専用のディスプレイと独自のビジュアルによる店内と、さらにブランドの世界を確立させ … 続きを読む

 

ハリー・ウィンストン銀座本店

「キング・オブ・ダイヤモンド」として知られるアメリカの高級ジュエラーの銀座本店。1階グランドサロンは、NY本店のグランドサロンをイメージし、商品が見やすいように大きな八角形のショーケースを中央にディスプレイして、ゆったり … 続きを読む

 

ハリー・ウィンストン東京ミッドタウン店

2007年にオープンした国内4店舗目となる東京ミッドタウン店は、世界初となる“ウォッチ&メンズジュエリー”に特化したニューコンセプトブティック。男性用/女性用ウォッチのほか、既存のリング、カフスリンクスをはじめ、米国人気 … 続きを読む

 

ハリー・ウィンストン表参道ヒルズ店

ハリー・ウィンストンの国内で3店舗目となる直営サロンは、2006年2月、表参道ヒルズにオープンした。店舗のコンセプトについては、自由の女神の修復などで知られるフランスの建築家、ティエリー・デスポン氏が担当。ブロンズを基調 … 続きを読む

 

ピアジェ ブティック銀座

1999年に、日本初のピアジェ専門ブティックとしてオープン。複雑系の機械式時計からジュエリーウォッチ、そして新作ジュエリーなど、ブランドの製品が一堂に集まる。とくにウエディング&エンゲージリングの品揃えは豊富で、週末は多 … 続きを読む

 

ビジューワタナベ・白金台オルロジュリ

高級住宅地として有名な東京・港区白金台にある時計ショップ「ビジューワタナベ・白金台オルロジュリ」。清楚な街並みにとけこむヨーロッパ・サロンスタイルの店内には、アーティスティックな作品からジュエリー時計、スポーツタイプ、機 … 続きを読む

 

フランク・ミュラー東京

現代の天才時計師の商品を扱うフラッグシップショップとして東京・銀座に店舗を構える「フランク・ミュラー東京」。複雑系ウォッチの名手として名高い彼の想像力を具現する店内には、「コンキスタドール」や「ロングアイランド」といった … 続きを読む

 

BEST新宿本店

日本で最も多くの人々が行き交う新宿駅に程近い老舗の本店。最上階の5Fはブライトリング専門フロア、4Fは老舗の高級ブランド、3Fはラグジュアリー&スポーティなブランド、2Fはカジュアルスタイルのフロア、1Fは有名&貴重なブ … 続きを読む

 

丸善・丸の内オアゾ

東京のオフィス街の中央に位置する「丸善・丸の内本店」内にある機械式を中心に扱う時計ショップ。ビジネスシーンだけでなく、オフの切り替え時にも活躍するこだわりのウォッチを数多く取り揃える。メンテナンス体制も充実しており、簡単 … 続きを読む

 

丸善・日本橋

江戸文化の香りただよう東京・日本橋にある「丸善」地下1Fの時計ショップ。老舗の街に根ざした新しいスタイルの時計専門店という観点から、高級ショップがならぶフロアで顧客のニーズに合わせた販売を展開する。店内には公認の時計技能 … 続きを読む

 

リシャール・ミルGINZA

「時計のF1」をコンセプトにデビューして、瞬く間に世界中の時計ファンが注目するブランドに成長したリシャール・ミル。その日本で唯一のブティックが「RICHARD MILLE GINZA」だ。少数生産ゆえに他店では数本単位で … 続きを読む

 

レ モントル エ ビジュ 一誠堂

東京ミッドタウンにオープンしたロレックス専門店「レ モントル エ ビジュ 一誠堂」。貴重なホワイトアクアガラスを採用し、ゆったりと寛げるヨーロピアンスタイルのフロアとなっている。バーゼルワールドのブースと同様、スタッフが … 続きを読む

 

レキシア銀座

2005年の7月に銀座・並木通りにオープンしたロレックス正規品専門店「レキシア銀座並木通り本店」。ファサードをはじめ、「グリーングラス・アクア」とよばれるロレックス・オリジナルのガラスを使用した店内は、マテリアルもスイス … 続きを読む