AUDEMARS PIGUET

オーディマピゲは、1875年、スイスのジュウ渓谷に位置するル・ブラッシュでジュール・ルイ・オーデマとエドワール・オーギュスト・ピゲにより、創業されました。1889年第10回パリの万国博覧会で発表された超複雑時計「グランコンプリカシオン」は、その最高水準の技術を世界に知らしめることとなりました。その後、世界初のミニッツリピーター腕時計(1892年)、世界最小のミニッツリピータームーブメント(1915年)などの開発・発表により、さらに順調な歩みへ。ジュエリーウォッチや複雑時計、超薄型の時計製造にも進出し、着実に活躍の幅を広げていきました。また1972年に発表されたロイヤルオークは、業界初、船の栓窓のデザインにならった八角形の高級スポーツウォッチで、日本ではオーディマピゲの頭文字をとり、APブランドとして多くの人々に愛されています。

 

AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)/スイス

http://www.audemarspiguet.com

 

onlineshop