BOQ > FORCUS

FORCUS

ジョセフ チーニー | 使い勝手の良さはシンプルだからこそ

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

 

パーカー | ロングラン万年筆として人気を誇った「パーカー51」が進化した新コレク…

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

 

モンブラン | モノグラムをまとった大人のための新コレクション

モンブランからブランド初モノグラムのレザーコレクション「モンブラン M_Gram 4810」が発売された。頭文字「M」のモチーフはブラックとブルーの2色で統一。ポイントにブラックレザーが採用され洗練された都会を感じさせる仕上がりだ。 続きを読む

 

エドックス| オイルダイバーたちへ捧げた 60’sレトロテイストのハイスペック…

エドックスの新作「ノースシー」は時計ファンであれば見逃せないダイバーズウォッチではないでしょうか。最新技術を用いてハイスペックでありながら、60年代のレトロなテイストを散りばめたヴィンテージ感あふれるデザインが魅力です。 続きを読む

 

リッチな時間を創る魅惑のウィッシュリスト - バレンタインチョコレートコレクショ…

自宅で過ごす時間が増え、ストレス解消にもなる高級チョコが大人気です。今回は著名なショコラティエやパティシエの本格派から銀座の老舗や和の魅力がつまったチョコまで、おうち時間を過ごす贅沢なチョコをご紹介。 続きを読む

 

プーマ | プーマ スウェードの最高峰「MADE IN JAPAN」モデルが復活

1968年にトレーニングシューズとして誕生した「PUMA SUEDE」。豊富なカラーやコラボレーションの多彩なデザインで、プーマのアイコン的存在として我々を楽しませてくれた。そんな「PUMA SUEDE」の最高峰と称される「MADE IN JAPAN」モデルが復活を遂げた! 続きを読む

 

クリストフ ポーニー | くたびれた革にも効果を発揮。天然オイルのレザークリーム

毎日使う財布やパスケースなどは、お手入れしないままに使っている人も多いのではないでしょうか。そんな方にクリストフ・ポーニーのレザークリームがおすすめです。天然成分のみを原料に、自然な香りが心地よく、手指についても安心です。 続きを読む

 

リーガル | 「2021イヤーモデル」は、 大人の足元にこそ相応しいカジュアルダブルモ…

コロナ禍で揺れた2020年もあとわずか。そんな折、リーガルが毎年元日にリリースし好評を得ているのが、今回ご紹介する「リーガル 2021イヤーモデル」。コンセプトは “ファッション&カルチャー”。イマの気分満載に仕上げています。 続きを読む

 

ミニンチ | 高級ボールペン? 実はハサミを備えたクールなマルチツール

キャップを外せばもちろんボールペン。ところが胴軸を外すと、何と ハサミ が出てくるから驚き。この不思議なツールは、現代の ライフスタイル にフィットするクールな工具類を手がける台湾発のブランド Mininch( ミニンチ)のものです。 続きを読む

 

ジン | 完璧なジャーマンエレガンスを備えたジンのレアモデル

数々のパイロットウォッチやミッションウォッチが人気を得ているジンからクラシックラインが発売に。一見するとシンプルな2針モデルのようですが、そこにはジンならではの技術を集めたジャーマンエレガンスが具現化されています。 続きを読む

 

新年の祝いをカジュアルに楽しむ フランスの伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」

大切な人たちと過ごす機会が増えるお正月は、美味しいテーブルを囲んで楽しく過ごしたい。そんな時、ガレット デ ロワをデザートに加えてみてはいかがでしょうか。おめでとうの気持ちで盛り上がること間違いなしの一品をおすすめ5選とご紹介します。 続きを読む

 

トッズ | 小粋に履きたい、大人のためのスニーカー

昨今、フットウエアの主役はスニーカーになった感があります。今回はそんなスニーカーの中でも、年齢問わずで品よく履けるトッズの新作スニーカーをご紹介します。 続きを読む

 

サンタリ | エレガントな極上スリッポンをお探しならこの1足を

以前このコーナーでサンタリ(2015年に舘篤史氏が台東区にて創業)のパターンオーダーのサイドエラスティックシューズを紹介したことがありましたが、このたび、同ブランドのオーダーメニューにローファーが加わりました。 続きを読む

 

2020 AUTUMN & WINTER LOOKBOOK

来年の夏はどうなるのかはまだわからないけれど、秋の心地良い天気に誘われて東京オリンピックゆかりの場所をぶらぶらと散策してきました。今回はそんな場所をバックにスティーヴの2020年秋冬コレクションをご紹介させて頂きます。 続きを読む

 

2020 SPRING & SUMMER LOOK BOOK

2020 SPRING & SUMMER LOOK BOOK こんな時ほど、ファッションは力を発揮すると信じています。新しい服を着て、愛車に乗ってどこかに出かけたり、気の置けない友人と好きなレストランに行くことを … 続きを読む

 

スティーヴ 2019 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

2019 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

今シーズンのトレンドは?などと探ってみても、少し掘り下げるとメーカーやショップの商売っ気が透けて見えるものばかり。それを大真面目に取り上げるファッション媒体の見識の無さにもがっかりしています。ということで今シーズンのトレンドは特になし。 続きを読む

 

伝統とモダンが高次で融合したチャーチの新作

創業当時から変わらぬ製法で作られ、そこにデザインやコンセプトには新しいエッセンスをプラスすることで、伝統とモダン、双方が絶妙なバランスで共存するチャーチの新作が作られるのです。 続きを読む

 

三陽山長が体現する日本の粋、技、匠

日本固有の仕上げや、世界に通用する精緻な匠の技、これら日本のものづくりが色濃く反映された三陽山長の新作をご紹介。 続きを読む

 

トリッカーズ青山店オープン記念限定モデルに注目

去る4月25日に、東京・青山の骨董通りにオープンしたトリッカーズ青山店のオープン記念として、同店だけで販売されている限定モデルの紹介です。 続きを読む

 

軽快なサマーシューズをお探しならア・テストーニがお薦めです

ア・テストーニから今季リリースされたニュー・コレクションの紹介です。トラディショナルで軽快な印象のデザインが魅力の同ブランドであれば、スマートなサマーシューズが揃っています。 続きを読む

 

英国靴の正統ブランド、エドワード グリーンの最新作

エドワード グリーン銀座店からの新作は、ほどよくリラックス顔のスリッポンと、オーセンティックなセミブローグ。いずれも英国らしい品があって質実な美靴です。 続きを読む

 

満を持して登場したノーザンプトンの老舗、トリッカーズ青山店

トリッカーズの2店舗目となるオンリーショップが青山の骨董通りにオープン。オープンにあわせ6代目社長マーティン・メイソン氏が来日中とあって、多忙な合間にお話をうかがいました。 続きを読む

 

自分らしくあることを満喫できるコルヴォのオーダースーツ

名古屋を拠点に展開する新進オーダーサロン「コルヴォ」のオーナー、 谷口貴規氏は現在31歳。スーツ好きが高じて若干22歳でコルヴォを創業。独自の美意識を反映したハウスモデルを掲げオーダーサロンを展開。 続きを読む

 

リュクスな足元を演出するトッズの最新コレクション

春夏はトッズが似合う季節です。軽快な履き心地と鮮やかなカラーは、気分も軽やかに実用面も上々。他とはちょっと違うワンランク上のフットウエアをお探しの方にお薦めです。 続きを読む

 

今季のパラブーツは定番の新提案に注目です

パラブーツの2019春夏コレクションでは、定番モデルに刺繍やプリントを施したカラフルなモデルが目を惹きます。ほかにも木型やソールを変更した定番モデルなど、注目の新作が出そろいました。パラブーツ好きであれば見逃せません! 続きを読む

 

フレンチシューズの最高峰ジェイエムウエストンの最旬靴

世界に先駆けた新コンセプトブティックとしてリニューアルオープンした青山・骨董通りのジェイエムウエストン青山店からオリヴィエ・サイヤール氏の世界観が色濃く反映されたコレクションをご紹介。 続きを読む

 

STEVE 2019 SPRING & SUMMER LOOK BOOK

アトリエ・ルナールの良さはパリそのものです。その美しさは本当に言葉でうまく表現できません。どこか芸術の匂いがしていて、使えば使うほどその美しさに魅かれていきます。まるでパリを持って歩いているような気分です。 続きを読む

 

英国の雰囲気を濃厚に漂わすブリティッシュメイドの最旬英国靴

ジョセフ チーニーのインポーター渡辺産業の直営店ブリティッシュメイドからジョセフ チーニーの新作と別注品をご紹介。英国靴通はもちろんのことこだわりある洒落靴をお探しの方はお見逃しのなく。 続きを読む

 

アイウエアの最新トレンドはクラシック+α

定番化したクラシックにひとひねり加えるのが今流 アイウエアの最新トレンドはクラシック+α ビッグシルエットがトレンドになるなど、ファッショントレンドは大きな変化の真っ只中。クラシック一辺倒だったアイウエアにも変化の兆しが … 続きを読む

 

コルヴォの革小物は最上級の革を使い卓越技術で仕立てた逸品です

名古屋と大阪に店舗を展開するテーラー「コルヴォ」が本年2月に本格スタートさせたオーダーメイド革小物は、同店のスーツと同様、日本の職人が作り上げる逸品です。 続きを読む

 

コルテの春夏のコレクションは独創美でラグジュアリーを主張する

コルテの今春夏のコレクションではスリッポンやスニーカーが充実の品揃え。靴をキャンバスに見立て美しい色使いを施したコルテらしいセンス光ります。その日のコーディネートにマッチする色を選んで楽しむというのもいいかもしれません。 続きを読む

 

日本初のバス単独店舗「バス ポップアップショップ」期間限定で好評開催中!

  日本初のバス単独店舗「G.H.BASS ポップアップショップ」 2019年1月30日までの期間限定で好評開催中! 日本橋に期間限定で登場したバスファンの聖地 日本橋高島屋S.C.新館3階にオープンしたシュー … 続きを読む

 

オールデンのグラントラストが本格上陸

モディファイドをはじめバリー、バンなど個性的なラストが揃うオールデンですが、今回日本本格上陸を果たしたグラントラストは最もビジネス向きであり、クセの少ないベーシックなフォルムは様々なパターンと好相性。 続きを読む

 

パラブーツの今季新作はスエード靴が大豊作!

パラブーツの今秋冬のコレクションではスエード靴が充実の品揃え。パラブーツの代名詞的存在ミカエルやアヴィニョンのスエードモデルなど、注目の新作が目白押しです。是非ともチェックしてください。 続きを読む

 

パワーウォッチが作ったオリジナル新作時計が先行発売

「アウトライン(OUTLINE)」とは、高級時計専門誌として知られる「POWER Watch」をはじめ数々の時計専門誌を刊行してきた菊地吉正氏が、これまで多くの時計に接してきた経験を生かし、ファッショナブルで末長く愛用できる時計にこだわって作りたいと、自らが立ち上げたブランドです。 続きを読む

 

5 TIPS AUTUMN/WINTER 2018

「スティーヴ」から、服選びやコーディネイトのちょっとしたヒントと共に2018年秋冬のルックブックをお届けいたします。 続きを読む

 

日常に小さな贅沢を!気分をあげるステーショナリー

日常に小さな贅沢を! 気分をあげるステーショナリー 会社の備品でも揃ってしまうペンやノートですが、日々使うステーショナリーに気を使えば、仕事へのモチベーションも向上するというものです。こだわったとしても手が届きやすい価格 … 続きを読む

 

価格以上の満足感を味わえる、手頃だけど“本格志向”な腕時計

ハイブランドの高級時計に比べて手が届きやすい価格であることに加え、実はじっくり選んでいけば製造技術の進歩により力の入った力作が多いことも特徴です。ここで紹介するのは実機を眺めて、触って、試着した隠れた秀作揃い。ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 続きを読む

 

職人技が一本に宿る、美しきステーショナリー

筆記具は日々手にするものだからこそ、細部にまで妥協のないクオリティのものを使いたいものです。持つ喜びを教えてくれる美しい筆記具を使いこなせば、自ずと仕事のクオリティも上がるはずです。 続きを読む

 

カフリンクスでスーツスタイルを完成させる

カフリンクスは男性がビジネスの場で身に着けることができる数少ないアクセサリー。袖口からさりげなく覗くカフリンクスは、洒落者を演出できるアイテムです。 続きを読む

 

英国カントリーブーツのシンボル的存在“トリッカーズのカントリーブーツ”

「最もトラディショナルな英国靴のメーカーは?」この質問に読者の皆さんはどう答えますか? 回答は一つになる筈がありませんが、「トリッカーズ」という答えを意外と多くの方が導き出すのではないでしょうか。 続きを読む

 

アイヴァンが’80年代にリリースしたモデルを最先端の技術で復刻

70年代に“着るメガネ”をコンセプトにヴァン ヂャケットと山本防塵眼鏡が共同でリリースした「アイヴァン」が、’80年代中頃にリリースした6モデルを最新技術で復刻したモデルのご紹介です。 続きを読む

 

ヴィンテージ感漂うデザインに高機能を搭載したディプロマット

ドイツの筆記具というとモンブランやペリカンなどが挙げられますが、これらに共通するのは美しいデザインと優れた品質を兼備している点です。このディプロマットもまた、そうしたドイツ筆記具の美点を備えたブランドです。 続きを読む

 

英国シューケア最後の大物ウレンズが初上陸

いまや靴店や靴リペアショップのみならず、雑貨店などにも並ぶようになったシューケア用品ですが、数あるシューケア用品の中でも、今靴好きの間で注目されているのが、ウレンズです。 続きを読む

 

アラン ミクリのサマーコレクション。アセテートの新たなストーリーが始動

眼鏡をファッションアイテム=アイウェアとして昇華させたことで有名な「アラン ミクリ」の新作のなかから、メンズにおすすめのモデルをピックアップしてご紹介。今年は華やかなフレームを選んでみてはいかがでしょうか。 続きを読む

 

良靴を追い求める真摯な姿勢が結実したサンタリのメイド・トゥ・オーダー

新進実力派OEM靴工房『タテシューズ』が2018年3月にスタートさせたオリジナルブランド『サンタリ』のファーストコレクション全5モデルを紹介します。 続きを読む

 

“DO IT YOURSELF” 第5回 美しいコバはワンランク上の風格

今回はそんな円熟したユーザーの方にもご興味を持って頂けたらと、コバ仕上げに特化した内容で書いてみました。どちらも黒や焦茶のレザーソールの靴に適したやり方なので、ドレッシーな革底の靴でトライしてみて下さい。 続きを読む

 

ヴィンテージ眼鏡蒐集の第一人者が作った “最も高級で上品な普通の眼鏡”

一度は引退したものの、誰も成しえなかったスターリングシルバー製の眼鏡フレームを完成させたゲルノット・リンドナー氏のスターリングシルバー製の新コレクション。今回はアイウェア界のレジェンドにお話を伺いました。 続きを読む

 

日本の靴工房の底力を実感できる新ブランドが登場

若き靴職人が靴づくりを生真面目に追求し、今年3月にスタートしたばかりの靴ブランド「サンタリ」。舘さんの誠実でひた向きな人柄を感じ取ることができるこの新ブランドに大変好感をもちました。靴好きなら注目しないわけにはいきません。 続きを読む

 

2018年春夏 メンズシューズカタログ Vol.2

着こなしを格上げしてくれる注目モデルをブランド別に紹介するメンズシューズ新作レポート第2弾。ドレスからビジカジまで秀逸なモデルが登場しています。おすすめの理由とともにご紹介します。 続きを読む

 

STEVE 2018 SPRING & SUMMER LOOK BOOK

オーナーの石内氏いわくルカ・ヴェルディッキオの魅力は、ナポリ伝統の素晴らしい技術と丁寧な仕事ながらも”さりげなさ”を追求したスタイルだとか。そのルカ・ヴェルディッキオを中心に、石内氏自身の着こなしで紹介する「スティーヴ 2018春夏のルックブック」が仕上がりました。 続きを読む

 

世界中のコレクターが憧れる、ジャケ・ドローのオートマタウォッチの魅力

ジャケ・ドローの最新オートマタウォッチ「トロピカル・バード・リピーター」は“熱帯の風景”から着想を得た文字盤の装飾が機械仕掛けでからくり人形のように動くタイムピース。ゴーギャンのエキゾチックな絵画のように別世界へと誘います。 続きを読む

 

独自の美学に宿るエレガンス。アルミニの美しき靴たち。

ワールド フットウェア ギャラリー GINZA SIXで開催されたイタリアのシューズブランド「アルミニ」のオーダー会のレポートです。アルミニが採用する謎の製法“アルミニメソッド”を実際に見れるとあって、お話を伺ってみることにしました。 続きを読む

 

シャツを着替える感覚で楽しむ、ミニマムでクリーンなファッションウオッチ

近年はファッションウオッチといいつつも時計として満足の行く品質、デザインを備えた時計が数多くリリースされています。そこで、いま注目したいのが、シーンや年齢を問わず着用できる汎用性を備えた“シンプルデザイン”の時計です。 続きを読む

 

「thinking tools展」で再確認するラミーの魅力

“ラミーデザイン50周年”を迎えた2016年にドイツで開催され、世界巡回展として日本に上陸した「thinking tools展」。ペンのデザインの過程に焦点を当てたユニークな展示はラミーの機能美を再確認することができます。 続きを読む

 

大胆さに秘めた名門の気迫。華麗なダイアルで魅せるチャペックの新作

クラシカルなデザインの高級機械式時計に華麗な色を纏ったハンドメイド・ギョーシェのダイアルを搭載し、ラグジュアリーなファッション性を与えた新鮮なスタイル。この時計は伝説の時計師フランソワ・チャペックの名を冠するCzapek(チャペック)の新コレクションです。 続きを読む

 

独自の世界観により彩りを添えるWFG マエストロ オーダーサロン

ワールドフットウェアギャラリーの神宮前本店の2階にはオーダーサロンがあることはまだあまり知られていない。2017年1月に本格的にスタートしたWFG マエストロ オーダーサロンには2人の靴職人と1人の鞄職人が手掛ける3ブランドが集結している。 続きを読む

 

モンブランが贈る世界で唯1本の万年筆

日本円で約2億円相当(150万ユーロ)、筆記具で頂点を極めたモンブランの威信をかけた世界限定1本の新作モデル。ホワイトゴールドのボディにダイヤモンドが散りばめられ、まさに“宝飾としての筆記具”と言える輝きを放ちます。 続きを読む

 

洗練された個性を開花させるカザールの傑作サングラスが登場

カザールのサングラスに大人の装いに華を添えるメタルフレーム2モデルとラウンドフレーム2モデルの計4モデルの新作が追加されました。全体を俯瞰すればカザールの溢れるインスピレーションと華麗なスタイルを知ることができます。 続きを読む

 

2018年春夏 メンズシューズカタログ Vol.1

メンズシューズと一言でいっても色とりどり。昨今ではビジネスマンの足元も黒のストレートチップだけでなく多種多様になってきました。本当に自身のスタイルにマッチする靴を探すのは至難の業です。そこでは自分に合った一足に出会うために最旬ブランドの最新モデルをレポートします。 続きを読む

 

“DO IT YOURSELF” 第4回 時代を映してきたプロダクト「シューケアグッズ」

乳化性のクリームの歴史は以外に浅く、一般に出回りはじめたのは第二次大戦後しばらくしてから。それ以前は油性ワックスか、ダビンと呼ばれるものくらいしか存在しなかったようです。 続きを読む

 

フィボナッチ紳士洋品店 - 下町に店を構える正統派メンズショップ

今年の夏にオープンした「フィボナッチ紳士洋品店」。“洋品店”という言葉が懐かしく思えて、しかも“フィボナッチ”というイタリアのブランドを思わせる和洋折衷な店名に惹かれて取材してきました。 続きを読む

 

“DO IT YOURSELF” 第3回 革と熱の関係

エナメルなどを除き皮革素材には熱可塑性が備わっているので、熱によってシワをのばしたり造形を定着させる事が可能です。無論素材によって注意が必要なのはいうまでもありませんが、今回紹介する手法でアッパーの見た目の疲労度を軽減させることが可能です。 続きを読む

 

進化するプレミアムなトラディショナル

昨今ではビジネスシーンでのドレスコードも緩和され、独自の美意識でビジネススタイルを選ぶことができるようになりました。現代のビジネスパーソンはコンフォタブルかつ緩すぎないことがビジネスユースに求められます。 続きを読む

 

Shop Around DIETRO LE QUINTE(ディエトロ レ クインテ)

ディエトロ レ クインテとは伊語で“舞台裏”という意味のお店だ。このお店で取り扱っているブランドはナポリの「チェザレ・アットリーニ」。アイテムはスーツとジャケット、パンツを中心にコート、ネクタイなど。もはやアットリーニの専門店と言ってもいい。 続きを読む

 

“DO IT YOURSELF” 第2回 経年変化をポジティブに

今回は明るいアッパーのドレスシューズのリダンとでも言うべきアンティーク仕上げについて、レクチャーしたいと思います。 続きを読む

 

STEVE 2017 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK

STEVE 2017 AUTUMN & WINTER LOOK BOOK 私が生まれるかなり前から、メンズクロージングの着こなしはすでに出来上がっていました。 仕立服が既製服にとって代わり、モデルも簡略化されて … 続きを読む

 

靴と同じく手を抜いてはいけません! ベルトはスタイリングの要です

体の中心に位置するベルトは、全体の印象を左右する着こなしの重要アイテムです。どこか物足りなかったコーディネイトも、ベルトを変えるだけでガラリと印象が変わります。 続きを読む

 

靴の楽しみ方最前線 “DO IT YOURSELF”

これまでのシューケアから一歩進んだ『新しい楽しみ方』が始まっています。それは『靴版DIY』というべきもので、シューケアとは一線を画すものです。連載で靴好きがハマる、その魅力に迫ります。 続きを読む

 

日本の伝統技術で製作された手植えブラシは洒落者注目のアイテムです

百貨店の催事で実演販売していた靴ブラシを何気なく手に取ったところ、手にしっくりと馴染み、絶妙なコシとしなやかさを併せ持つブラシに驚きを覚えました。実演していたのは青山工房を主宰するブラシ職人の青山さん。 続きを読む

 

機能的で美しい極上のケアグッズ

日々使うお手入れ用品こそ贅沢なものを。そんなお手入れ用品は使い方もシンプルで使い心地も良く、くわえて美しい佇まいです。手入れを気負うことなく心から楽しんで欲しいという、作り手の思いが込められているようです。 続きを読む

 

足元に個性と品格をもとめる方におすすめ 色で個性を完成させるスリッポンスニーカー

高級レザースニーカーは、いまや高級靴ブランドには欠かせないアイテムです。各ブランドから多様なモデルが発表されていますが、今回注目したのはブラスクハウスによるクラス感あるスリッポンスニーカーです。 続きを読む

 

パリの小粋な靴店コーランクールのレザーグッズ

靴ブランドがつくる革小物の世界にも、最近は新鋭の登場を見ることができます。今回紹介するコーランクールも、そうしたブランドのひとつといえるでしょう。 続きを読む

 

フランスのエスプリ漂う実用バッグ、シャルル エ シャルリュスをオーダーする

1975年、シャルティエ氏により創業されたフランスのバッグブランド、シャルル エ シャルリュス。素材・作りともに高い品質とフランスの感性あふれるエレガントなデザインが特徴です。 続きを読む

 

自分らしさはボタンでカスタマイズ。クオリティと遊び心を追及したミタケボタンの提案

1946年に銀座で創業したボタン専門店「ミタケボタン」には、ヨーロッパからの輸入ボタンを中心に1万点以上が揃います。今回はオリジナルボタンに注目しました。 続きを読む

 

世界でここにしかない特別な場と仕掛けを創発「GINZA SIX」

銀座中通り沿いにオープンした複合商業施設、GINZA SIX(ギンザ シックス)。オープンにあわせて登場したショップの特別アイテムをピックアップしてご紹介します。 続きを読む

 

日本伝統の織物技術を駆使して作られる“希望の仕立屋”という名のオーダーネクタイ

伊語で“希望の仕立て屋”を意味するサルトリア スペランザ。テーラーではなくネクタイブランドである。手掛けているのは山梨に工場を構えるネクタイ専業メーカー佐野織物だ。 続きを読む

 

アメリカの眼鏡の黄金期と呼ばれる貴重なヴィンテージフレームのオーダーメイド眼鏡

ザ・スペクタクルのコレクションの中心は1920年代~’40年代のアメリカ製の“金張りフレーム”の眼鏡。さらに、興味深いのはオーダーメイドでフレームの仕様を誂え、変更することができるのだ。 続きを読む

 

英国が誇る”オンリーワン”の傘を仕立てる贅沢。フォックス・アンブレラのビスポーク

フォックス・アンブレラではハンドメイドの特性を生かし、充実したオーダーメイドのプログラムが用意されている。傘との付き合い方も変わる、自分だけの特別な1本をオーダーしてみよう。 続きを読む

 

ピエール・コルテが紡いだ靴づくりの真髄

ヴァシュロン・コンスタンタンの銀座ブティックで、コルテのアートシューズを展示する「スリエ・ダール」が開催された。今回は来日したピエール・コルテ氏にアートシューズと氏本人の靴作りへの思い、今後の展開について話を伺った。 続きを読む

 

紳士の装いに華やぎを。上質な風合いを極めるドレイクスのビスポークタイ

英国ネクタイの聖地に本社を構え高品質なネクタイ作りにこだわり続けているドレイクス。クリエイティブディレクターのマイケル・ヒル氏に、ビスポークタイのこと、そして既製品のネクタイについて伺った。 続きを読む

 

世にふたつと存在しないオーダー仕立ての旅道具

メイド・イン・ジャパンのプライドを大いに鼓舞してくれるバーニベットのトランク。自分仕様のバーニベットがあれば旅はもっと味わい深くなります。 続きを読む

 

スティーヴのおすすめ2016年秋冬新着アイテム

落ち着いた大人の街の代名詞だった青山もすっかり様変わりしました。色々なことを考えながら心に残るいくつかの場所を歩いてみました。今季の新着アイテムとともにご紹介します。 続きを読む

 

FUN TO CARE vol.1 さらに究めたい方に贈るお手入れの基本

モノの価値とは、自分がそのモノにどれだけ愛着を持てるかが大切です。 この“愛着”を育むのがお手入れと言えます。 続きを読む

 

エレガンスにこだわりたい人におすすめ。カラーで個性を完成させるドレスシューズ

銀座の隠れ家的な靴店、ブラスクハウス。他店にはない世界の靴の逸品を揃え、カラーレーションを施すこともできる。今回はこだわりのオリジナルシューズについて伺った。 続きを読む

 

着心地と着る人の魅力を引き出してくれる本格ビスポーク MINAMI SHIRTS

MINAMI SHIRTSは南祐太さんが主宰する千葉県流山市にあるビスポークシャツ専門店。1着を丸縫いする職人が採寸から型紙作り、裁断、縫製、仕上げまで行っている小さな工房だ。 続きを読む

 

帽子もオーダーを楽しんで。ブルーシアーズの新提案“ビスポークハット”の魅力

帽子といえば既製品が当たり前のようだが、注文主の要望に応えて一から作るビスポークハットというのがある。今回紹介するのは日本では数少ないビスポークハットを作る帽子職人、見上真紀さんの帽子だ。 続きを読む

 

顧客本位のハウススタイルで第2章が始動

羊屋がこの春に日本橋茅場町に移転。様変わりした店内に、ハウススタイル“的”なモデルも完成させた。テーラーの中野さんに新しい羊屋と服作りのこだわりについて伺った。 続きを読む

 

都会的で軽快なパラブーツ春夏最新作

フレンチトラッドに欠かせない存在であり、世界中で永遠の定番となっているパラブーツ。今季、基本仕様はそのままに、カラーを春夏仕様のブランド代表モデルがラインナップ。 続きを読む

 

The Shoe Work Shop

ビスポークの靴工房「ザ・シュー・ワーク・ショップ」の末光宏さんは高いスキルをもちながら、キャリア20年の今日もなお、他者から学ぶことを厭わぬ向上心の持ち主です。 続きを読む

 

T.Shirakashi Bootmaker

今回紹介する白樫徹哉さんは、おそらく日本で唯ひとりであろうブーツ専門のビスポーク職人です。それもカントリーブーツに特化しているのですから驚きます。 続きを読む

 

WE LOVE SHOES MADE TO ORDER Vol.6 EMORI CUSTOM SHOEMAKER

江守さん作の手縫い靴は、履いたときに最も美しく&スマートに見えるのです! 続きを読む

 

WE LOVE SHOES MADE TO ORDER Vol.5 MAIN D’OR – 2

マンドールの「幻の靴」がBOQの受注会に初登場 続きを読む

 

WE LOVE SHOES MADE TO ORDER Vol.5 MAIN D’OR

実直さと誠実さが生み出す極上靴はビスポーク通たちさえも唸らせる! 続きを読む

 

WE LOVE SHOES MADE TO ORDER Vol.4 MISAWA & WORKSHOP

靴作りにおける求道者、三澤則行氏のビスポークシューズ 続きを読む

 

MISAWA & WORKSHOP

三澤さん作の手製靴は、履くことをためらうほどの“美”をまとう 続きを読む

 

ア・テストーニ

テストーニ銀座本店がリニューアル。アパレルコレクションが加わりトータルな世界観を体現 続きを読む

 

Steve A/W Collection

スティーヴの新着、おすすめ秋冬アイテム 続きを読む

 

小笠原シューズ

創業60年! 揺らぐことなく手縫い靴の伝統を貫く老舗工房が展開する極上仕立てのオーダーシューズ 続きを読む