BOQ > 特集
1 / 712345...最後 »
spectacls_01

アメリカの眼鏡の黄金期と呼ばれる貴重なヴィンテージフレームのオーダーメイド眼鏡

ザ・スペクタクルのコレクションの中心は1920年代~’40年代のアメリカ製の“金張りフレーム”の眼鏡。さらに、興味深いのはオーダーメイドでフレームの仕様を誂え、変更することができるのだ。 続きを読む

fox_01

英国が誇る”オンリーワン”の傘を仕立てる贅沢。フォックス・アンブレラのビスポーク

フォックス・アンブレラではハンドメイドの特性を生かし、充実したオーダーメイドのプログラムが用意されている。傘との付き合い方も変わる、自分だけの特別な1本をオーダーしてみよう。 続きを読む

corthay_30

ピエール・コルテが紡いだ靴づくりの真髄

ヴァシュロン・コンスタンタンの銀座ブティックで、コルテのアートシューズを展示する「スリエ・ダール」が開催された。今回は来日したピエール・コルテ氏にアートシューズと氏本人の靴作りへの思い、今後の展開について話を伺った。 続きを読む

drakes_22

紳士の装いに華やぎを。上質な風合いを極めるドレイクスのビスポークタイ

英国ネクタイの聖地に本社を構え高品質なネクタイ作りにこだわり続けているドレイクス。クリエイティブディレクターのマイケル・ヒル氏に、ビスポークタイのこと、そして既製品のネクタイについて伺った。 続きを読む

burnivet_02

世にふたつと存在しないオーダー仕立ての旅道具

メイド・イン・ジャパンのプライドを大いに鼓舞してくれるバーニベットのトランク。自分仕様のバーニベットがあれば旅はもっと味わい深くなります。 続きを読む

1101_steve_00

スティーヴのおすすめ2016年秋冬新着アイテム

落ち着いた大人の街の代名詞だった青山もすっかり様変わりしました。色々なことを考えながら心に残るいくつかの場所を歩いてみました。今季の新着アイテムとともにご紹介します。 続きを読む

Jean_Rousseau_02

日々手にする時計ベルトで、オーダーメイドの醍醐味を気軽に堪能

時計ベルトで有名なフランスのジャン・ルソーは、すでに日本の時計愛好家の間でも人気だが、じつはオーダーメイドも展開している。 続きを読む

fun_to_care

FUN TO CARE vol.1 さらに究めたい方に贈るお手入れの基本

モノの価値とは、自分がそのモノにどれだけ愛着を持てるかが大切です。 この“愛着”を育むのがお手入れと言えます。 続きを読む

brusque-house_01

エレガンスにこだわりたい人におすすめ。カラーで個性を完成させるドレスシューズ

銀座の隠れ家的な靴店、ブラスクハウス。他店にはない世界の靴の逸品を揃え、カラーレーションを施すこともできる。今回はこだわりのオリジナルシューズについて伺った。 続きを読む

minami_shirts_00

着心地と着る人の魅力を引き出してくれる本格ビスポーク MINAMI SHIRTS

MINAMI SHIRTSは南祐太さんが主宰する千葉県流山市にあるビスポークシャツ専門店。1着を丸縫いする職人が採寸から型紙作り、裁断、縫製、仕上げまで行っている小さな工房だ。 続きを読む

blue-shears_31

帽子もオーダーを楽しんで。ブルーシアーズの新提案“ビスポークハット”の魅力

帽子といえば既製品が当たり前のようだが、注文主の要望に応えて一から作るビスポークハットというのがある。今回紹介するのは日本では数少ないビスポークハットを作る帽子職人、見上真紀さんの帽子だ。 続きを読む

hitsujiya_10

顧客本位のハウススタイルで第2章が始動

羊屋がこの春に日本橋茅場町に移転。様変わりした店内に、ハウススタイル“的”なモデルも完成させた。テーラーの中野さんに新しい羊屋と服作りのこだわりについて伺った。 続きを読む

1 / 712345...最後 »
 

onlineshop