BOQ > FORCUS > パーカー | ロングラン万年筆として人気を誇った「パーカー51」が進化した新コレク…

パーカー | ロングラン万年筆として人気を誇った「パーカー51」が進化した新コレク…

パーカー51

 
PARKER | パーカー
ロングラン万年筆として人気を誇った
「パーカー51」が進化した新コレクションとして登場

 
 
万年筆の一般的なペン先とは異なり、ほとんどがペン軸に覆われて先端部分しか見えない独特の形状(フーデッドニブ構造といいます)の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで、約2千万本が製造されたロングラン万年筆ですが、時代が古かったため実物を見たり使用したりした人はあまりいないのではないでしょうか。毛筆になじみの深い日本人には、ペン先の先端部分しか見えないのはなじみが薄く、少々不安だったということもあったかもしれません。
 


フーデッドニブ構造のペン先

とはいえ、実際の書き心地はとても滑らか。万年筆はしなりのあるペン先が書き手の指先になじみ、しなやかでやさしく、滑らかさを生み出すという概念を覆しました。しかも、ペン先の露出部分が少なく乾燥しづらいので書き出しからインクのかすれもありません。また、初期のインクの供給方式はバキュマティックと呼ばれるコンバーター式。尻軸を外すとボタンが出てくるので、ペン先をインクボトルに入れてこのボタンを押してインクを吸入します。カートリッジ方式がなかった時代ですから当然ではありますが、ちょっとユニークな方式でした。
 
そんな「パーカー51」が、パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。革新的なペン先と一体化した独特のシルエットや、飛行機雲のようと例えられたのびやかな書き心地はそのままに、最新の技術を用いて機能とディテイルを現代的に進化させています。インク補充方法はカートリッジ、コンバーター式両用です。なつかしさを感じる人や、本物志向の若い人たちにもアピールする万年筆といえるでしょう。
 


シルバーカラーのクリップ、リング、天冠のメタルパーツにはヘアラインやミラー仕上げを施し、質感が高められた。

 

パーカー51

 
PARKER(パーカー)
「パーカー51」 万年筆 13,200円(税込)
ペン先:ステンレススチール、ボディ:プレミアムレジン、キャップ:ステンレススチール
ブラック、バーガンディ、ミッドナイトブルー、ティールブルー 4色展開
※各色ボールペン(8,800円)の展開もあり。

 
 
※さらに、ゴールドプレートとパーカーが誇るチーゼリング技術によって気品溢れる仕上がりの「パーカー51 プレミアム」もブラックとプラムの2色展開あり。万年筆 36,300円(税込)、ボールペン 22,000円(税込)

パーカー51

 
 

パーカー51

 
 
お問合せ:ニューウェルブランズ・ジャパン合同会社 TEL.0120-673-152
https://www.parkerpen.com

 

文:有澤 隆

 
 

2021.02.05 UPDATE

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS