BOQ > News > 東西ドイツ統一30周年「ノモス グラスヒュッテ」と「ジン」が「ジャーマンウォッチフェア2020」を開催

東西ドイツ統一30周年「ノモス グラスヒュッテ」と「ジン」が「ジャーマンウォッチフェア2020」を開催

2020年11月4日
ジャーマンウォッチフェア2020

東西ドイツ統一30周年「ノモス グラスヒュッテ」と「ジン」が「ジャーマンウォッチフェア2020」を開催

ドイツ連邦共和国は、1989年ベルリンの壁の崩壊を経て、翌1990年10月3日に旧東西ドイツが正式に統合されました。今年はその記念すべき30周年というアニバーサリーイヤー。東西ドイツ分断で一度は消滅の危機に瀕したドイツ時計産業は、東西ドイツ統一後に目覚ましい復興を遂げました。旧東ドイツではそれまで国営企業だった時計製造会社が分割民営化され、いくつものブランドが復活を遂げています。一方旧西ドイツでは戦後、資本主義体制の下で奇跡とも言われた経済復興を遂げ発展をしました。
 
そんな東西ドイツ統一30周年を祝して、旧東ドイツ代表としてグラスヒュッテに本拠を置く機械式時計ブランド「ノモス グラスヒュッテ(NOMOS Glashütte)」、旧西ドイツ代表としてフランクフルトに本拠を構える特殊時計製造会社「ジン(Sinn)」の2ブランドがタッグを組み、全国の対象時計店にて「ジャーマンウォッチフェア2020」を開催。フェアでは、ブランドに代表されるドイツ時計の特徴の「精密」「堅牢」「上質」「職人技」の4つのポイントがクローズアップされ、それぞれの歴史の中で培ってきたドイツ時計の真髄を感じるラインナップとなります。なお、フェア期間中にノモス グラスヒュッテまたはジンの時計を購入すると、フェア限定の特別なノベルティグッズが用意されています。
 
 

ジャーマンウォッチフェア2020

ノモスの職人技 ドイツ工作連盟とその理念を継承した造形学校「バウハウス」の精神を受け継ぐノモスは、デザインに対する徹底的なこだわりも貴重な職人技といえます。
 
 

ジャーマンウォッチフェア2020

ジンの堅牢 ドイツの製品に対する安心感はそのタフさにあるといえます。パイロットウォッチで知られるジンの時計はそんなドイツスピリットが溢れています。
 
 

フェア開催概要・お問合せ先
 
11月4日~11月23日
ティーエスホリウチ:東京都台東区上野6-4-7  TEL.03-3831-9733

 
11月5日~11月24日
ミヤコ三宮1号店:神戸市中央区三宮町1-9-1-153  TEL.078-333-6773

 
11月5日~11月24日
時計・宝飾 カマシマ:栃木県宇都宮市大通り3-1-3  TEL.028-633-2739

 
11月21日~12月29日
HF-AGE高崎店:群馬県高崎市あら町162  TEL.027-327-6622<

 
12月1日~12月25日
小柳時計店:奈良県橿原市内膳町1-3-10  TEL.0744-22-3853

 
11月28日~12月20日
大西時計店:高知県高知市帯屋町1-13-20  TEL.088-823-0024

 
12月12日~12月31日
BEST新宿本店:東京都新宿区新宿3-17-12  TEL.03-5360-6800<

 
12月12日~12月31日
ISHIDA WATCH ららぽーとTOKYO-BAY:千葉県船橋市浜町2-1-1ららぽーとTOKYO-BAY 南館 2階  TEL.047-402-4121

 
(開催予定店舗・期日未定)
EYE EYE ISUZU 本店:香川県高松市多肥下町1523-1  TEL.087-864-5225

 

 
 

onlineshop