BOQ > News > 人類初月面着陸の記憶を継ぐ「オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」

人類初月面着陸の記憶を継ぐ「オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」

2020年8月1日
オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール

人類初月面着陸の記憶を継ぐ「オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」

 
今から半世紀以上前の1969年、人類史上初めて月面に降り立ったアポロ11号の宇宙飛行士たち。彼らが身に着けていた「スピードマスター」に搭載されていたのが、今では有名なムーブメント「キャリバー321」でした。そして2020年、オメガは新たにこの伝説的キャリバーを受け継ぐステンレススティール製のモデル「スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール」を発表しました。
 

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール

今回の新モデルに採用されている39.70mmのステンレススティール製ケースのデザインは、1965年にアメリカが最初に行った宇宙遊泳で使用された第3世代のスピードマスターからインスパイアを受けています。
 
ホワイトエナメルのタキメータースケールを配したポリッシュ仕上げのブラックセラミック[ZrO2]製ベゼルリングが特徴的。ブラックのステップダイアルを彩るのはお馴染みの“ムーンウォッチ”スタイルの針です。また、アイコニックな“ドット オーバー 90”をはじめ、デザイン全般にあしらわれたヴィンテージのオメガロゴなどのデザインが、往年のモデルを彷彿させます。
 
美しくアイコニックなムーブメントは、サファイアクリスタル製のケースバック越しにいつでも眺めることができ、コレクターマインドを魅了します。

 

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール

 
オメガはこのムーブメントを復活させるため、1972年にアポロ17号に登場した宇宙飛行士 ユージン・“ジンチ”・サーナンが実際に着用したスピードマスターの内部解析を行うなど、その研究と再構築作業を2年もの歳月を費やしました。ムーブメント1つ1つはオリナルの仕様にそって忠実に再現するため、オメガ専用キャリバー321ワークショップ内で組み立てられています。
 

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール

 

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール

 
スピードマスター ムーンウォッチ 321 ステンレススティール
手巻き、時分秒表示、クロノグラフ、ステンレススチールケース、ケース径39.70mm、50m防水、ステンレススチールブレスレット、5年間国際保証、1,510,000円(税別)

 

 
  • お問合せ:オメガお客様センター TEL.03-5952-4400
 
 

onlineshop