BOQ > News > チェコ共和国を代表する時計「プリム」が銀座・三越でフェアを開催

チェコ共和国を代表する時計「プリム」が銀座・三越でフェアを開催

2020年7月21日
プリム PRIM

チェコ共和国を代表する時計「プリム」が銀座・三越でフェアを開催

 
1949年からチェコ共和国にて自社一貫生産を行う機械式時計ブランド、プリム(PRIM)は、7月18日から8月10日まで、銀座三越6階シェルマンで銀座エリア初の「プリム フェア」を開催します。
 
プリムはチェコ共和国が社会主義時代の1949年から一貫自社生産を続ける小さなマニュファクチュール。50年代以降の自社製造ムーブメントを改良し現在も90%以上のパーツを自社で製造しています。ケース、ボヘミアングラスをカットした丸みのあるガラス、磨き上げられた針など細部にわたるハンドメイドのディテールに50年代の雰囲気を残しつつ独自の発展を遂げてきました。
 
フェアでは新作の34㎜の自社製手巻き時計パヴーク・ローズゴールドダイヤルのほか、1950年代のヴィンテージの雰囲気を醸し出す人気シリーズのスパルタク、オルリックなどが取り揃えられます。また、期間中にプリムの腕時計を購入すると特選ボールペンのプレゼント(無くなり次第終了)もあります。
 

プリム PRIM

チェコではおめでたい「蜘蛛」を意味する「パヴーク」。文字盤の逆ハート模様が特徴的です。

 

プリム PRIM

(左)「民衆」を意味するプリムを代表するモデル「スパルタク」
(右)日本で西洋の近代建築を手がけたチェコ人建築家、ヤン・レツェルをフィーチャーした「レガシー1」

 

プリム PRIM

1965年にチェコスロバキア軍に300本納品された「オルリック」の現行モデル

 
 
プリム フェア
■期間:7月18日(土)~8月10日(月・祝)
■場所:シェルマン銀座・三越店
東京都中央区銀座4-6-16
銀座三越6F インターナショナルコレクターズ
TEL 03-6228-6911
https://shellman.co.jp/

 
 

プリム PRIM

http://prim-watch.jp/

  
  • お問合せ:ブレインズ pr@brains-corp.com
  
 

onlineshop