BOQ > News > オリジナルモデルの復刻リリースや新色登場!バリエーション豊かになった名作照明「AJシリーズ」

オリジナルモデルの復刻リリースや新色登場!バリエーション豊かになった名作照明「AJシリーズ」

2020年7月22日
ルイスポールセン AJシリーズ

オリジナルモデルの復刻リリースや新色登場!バリエーション豊かになった名作照明「AJシリーズ」

 
デンマークの照明ブランド、ルイスポールセン(Louis Poulsen)から、建築家アーネ・ヤコブセンが手掛けた名作「AJシリーズ」がバリエーション豊かになって登場します。コペンハーゲンにあるSASロイヤルホテルの開業60周年を祝して「AJ ミニ テーブル」と「AJ ロイヤル」のオリジナルモデルの製造を再開するとともに、ヤコブセンの功績を称えステンレススティール素材の新色 “ポリッシュ ステンレス” として復刻リリース。さらに2020年限定の特別カラー3色もラインナップします。
 
「AJ ランプ」とペンダントの「AJ ロイヤル」は、デンマーク人建築家アーネ・ヤコブセンが手掛けたSASロイヤルホテル(現ラディソン コレクション ロイヤル ホテル)のデザイン・コンセプトの一部として誕生しました。現在このシリーズは、アーネ・ヤコブセンを代表するデザインとして世界中で知られています。
22階建てのSASロイヤルホテルはニューヨークの摩天楼にインスピレーションを受けてデザインされ、コペンハーゲン初の高層ビルとして1960年にオープンしました。「AJ ランプ」はホテル内の複数のロケーションに配置され、銅とステンレススティールの2種が使用されていました。当時は“AJ ペンダント”と呼ばれていた「AJ ロイヤル」の銅タイプは、吹き抜け背後にあるスナックバーのテーブル席や1階のラウンジ、21階のパノラマラウンジに配置されました。

 

ルイスポールセン AJシリーズ

 
 
「AJ ロイヤル」のクラシックであり、シャープでグラフィカルなデザインの魅力は現在も失われていません。現在はホワイト1色のみで、2サイズが展開されていましたが、今回はさらに一回り小さいサイズとブラックタイプが発売されます。下方を完璧に照らし、シェードにより上方に拡散する柔らかな光が空間に穏やかな雰囲気をつくる「AJ ロイヤル」はダイニングルームやオフィス、ショールームなどで活躍。新しいペンダントにはLEDが採用され、3サイズすべてに光を拡散するディフューザーを搭載しスムーズで100%グレア・フリーの光を生みだします。
 

ルイスポールセン AJシリーズ

AJ ロイヤル 新色ブラック、新サイズφ250が加わり、全サイズLED組込式に
Φ250:65,000円、Φ370:94,000円、Φ500:129,000円

 
 
そして、AJテーブルのミニバージョンとして再生産する「AJ ミニ テーブル」は、既存のAJカラーヴァリエーションに加え、2020年の限定カラーとしてオリジナル・グレー、ペール・ローズ、ウルトラ・ブルーが発売されます。ホームオフィスなどの卓上はもちろん、窓辺やベッドサイドで活躍し、幅広いテイストのインテリアと組み合わせが楽しめます。
 

ルイスポールセン AJシリーズ

新作 AJ ミニ テーブル(左)とAJ テーブル(右)
AJ ミニ テーブルAJ テーブルAJ フロアAJ ウォール
カラータイプ:89,000円/108,000円/123,000円/85,000円
ステンレス・スティール:99,000円/122,000円/142,000円/91,000円

    
 

onlineshop