BOQ > News > 独立時計師・浅岡肇氏による機械式時計クロノトウキョウ第4弾、新作「ブルズアイ」がオンラインで販売開始

独立時計師・浅岡肇氏による機械式時計クロノトウキョウ第4弾、新作「ブルズアイ」がオンラインで販売開始

2020年6月23日
クロノトウキョウ ブルズアイ

独立時計師・浅岡肇氏による機械式時計クロノトウキョウ第4弾、新作「ブルズアイ」がオンラインで販売開始

 

TRIWA Time for Oceans

AHCI(アカデミー独立時計師協会)会員の独立時計師・浅岡肇(あさおかはじめ)氏(写真右)がデザイン・設計する機械式自動巻腕時計 CHRONO TOKYO (クロノトウキョウ)の第4弾「BULLSEYE(ブルズアイ)」が、6月23日より、腕時計のセレクトショップ「TiCTAC(チックタック)」の直営オンラインストアで販売を開始しました。

 
今回の新作「ブルズアイ」は、英語で“的(まと)”を意味するとおり、同心円のパターンが的を想起させる文字盤が特徴的。世界中のハイエンドのウオッチコレクターから高い評価を得ている独立時計師としての作品「TSUNAMI」の文字盤のデザインアイデアを、「ブルズアイ」のためにセンターセコンド用にアレンジしたものです。完成度が高いクロノトウキョウシリーズの外装に、この「TSUNAMI」のテイストをもった文字盤を合わせる細かいチューニングを施すことで、ブルズアイのオーセンティックな様式の中に現代的な洗練が与えられました。また、技術的に困難な文字盤の2色の塗り分けは、第3弾モデル「クラシック」の技術が応用されています。ベルトの素材は、ブルズアイとのマッチングと装着感を重視して、革のキメが細かく、黒の色合いも濃いゴート(山羊)で誂えてあります。フィールドグレーとシャンパンの2モデルが揃い、各色100点の生産となっています。
 
 

クロノトウキョウ ブルズアイ

CHRONO TOKYO BULLSEYE (クロノトウキョウ ブルズアイ)
(左)ref.CT004S フィールドグレー、(右)ref.CT004W シャンパン
各180,000円(税別)

機械式自動巻(Cal.MIYOTA 90S5)24石、28,800振動/時、パワーリザーブ42時間、3気圧防水、外径37mm、316Lステンレススティールケース、ゴートレザー(山羊革)バンド、生産数:各色100点
 
 
取扱い店舗:チックタック
6月23日(火)より「TiCTACオンラインストア」での販売スタート。23日(火)発売数は各色50点。残数の発売日は決まり次第「TiCTAC 公式ホームページ」でインフォメーションされます。

 
ref.CT004S(フィールドグレー)
ONLINE STORE https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g2700001969297/

 
ref.CT004W(シャンパン)
ONLINE STORE https://www.neuve-a.net/TiCTAC/shop/g/g2700001969303/

 
 
 

クロノトウキョウ ブルズアイ

上の写真は、浅岡さんの独立時計師としての作品「TSUNAMI」

   
 

onlineshop