BOQ > News > ジーンズの誕生日 “501®DAY” を記念してレッドタブで遊ぶ! 「ゴールデンチケット501®」世界限定501本発売

ジーンズの誕生日 “501®DAY” を記念してレッドタブで遊ぶ! 「ゴールデンチケット501®」世界限定501本発売

2020年5月20日
リーバイス® ビンテージ クロージング 「ゴールデンチケット501®」

ジーンズの誕生日 “501®DAY” を記念してレッドタブで遊ぶ!「ゴールデンチケット501®」世界限定501本発売

 
リーバイス® ビンテージ クロージングは、ジーンズの誕生日の5月20日に、レッドタブくじがついた1971年モデル「ゴールデンチケット501®」を世界限定で501本復刻し、限定店舗で発売します。
 
リーバイス®レッドタブは、リーバイス®ジーンズの右バックポケット内側に縫い付けられた赤いタブのことで、1936年にロデオ鑑賞の際に離れた場所からでも自社製品だとわかるための目印として誕生し、リーバイス®製品を象徴するディティールの一つです。
レッドタブは年代によって仕様が変更され、なかでも大きな変更があったのは1971年。レッドタブに入っている「LEVI’S®」の文字が「LeVI’S®」という表記になり、変更前を「ビッグE」、変更後を「スモールe」という愛称で親しまれるほど大きな転換期となりました。この年に生産された501®は、唯一スモールeとビッグEのレッドタブの両方が生産された特別なモデルとなりました。

 

リーバイス® ビンテージ クロージング 「ゴールデンチケット501®」

 
今回の限定モデルは、レッドタブの仕様が「LeVI’S®(スモールe)」に変更された1971年モデルの501®を復刻したもの。さらに、501本のうち5本限定で「LEVI’S(ビッグE)」が含まれています。501本すべてのレッドタブが金箔に包まれ、タブ自体がくじになっており、購入して金箔をとらないとどちらに当たるかわからない仕様になった遊び心溢れる1本です。
 
1971年の501®は、リーバイス® ビンテージ クロージングで初めて復刻されるモデルで、生地は2017年に閉鎖されたアメリカ・コーンミルズ社ホワイトオーク工場のセルビッジデニムを使用。1966年モデルよりも少し細身で、ウエスト周りに丸みがあり、裾に向かってテーパードしたシルエットです。
 
 
Levi’s® Vintage Clothing 1971年モデル 「ゴールデンチケット501®」
世界限定501本
60,000円(税抜)
発売店舗:リーバイス® 原宿 フラッグシップストア、公式オンラインストア
発売日:2020年5月20日(水)

 

 
  • お問合せ:リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 TEL. 0120-099-501
 
 

onlineshop