BOQ > News > エース創業80年記念、プロテカ伝説のスーツケースが最新機能にアップデートして限定復刻

エース創業80年記念、プロテカ伝説のスーツケースが最新機能にアップデートして限定復刻

2020年3月6日
プロテカ スペッキメタッロ

エース創業80年記念、プロテカ伝説のスーツケースが
最新機能にアップデートして限定復刻

 
1940年に大阪・天王寺で創業し、1953年に日本初のナイロンバッグを、1967年に日本初の国産スーツケースを発売するなど、カバン業界をリードしてきたバッグとラゲージの総合メーカー「エース」は、今年で創業80周年を迎えました。その記念モデルとしてエースを代表する日本製トラベルバッグブランド「PROTECA(プロテカ)」より、数量限定の復刻スーツケースが3月3日よりエース公式オンラインストアで限定販売中です。
 

オリジナルモデルは、2006年に販売を開始した、プロテカ初のファスナー式スーツケースで、発売当時はフレーム式スーツケースが主流でしたが、このモデルの登場によりスーツケースの軽量化に拍車がかかり、シリーズ累計15万台以上の実績を誇っています。復刻モデルの『プロテカ スペッキメタッロ』は、静かで滑らかな走行を実現する「ベアロンホイール」を装備した「サイレントキャスター」を搭載するなど、最新の機能を備えています。
 

プロテカ スペッキメタッロ

艶やかで美しい輝きを放つボディは、軽量で耐衝撃性と耐摩耗性に優れるポリカーボネートハイブリッド樹脂本体にアルミ蒸着を施し、全体にアルミの質感を付帯。
 

プロテカ スペッキメタッロ

体感音量を大幅に軽減した独自開発の「サイレントキャスター®」を搭載。
 

また全国の主要百貨店、専門店では、プロテカの同サイズクラスのスーツケースと比較して約40%の軽さを実現したブランド最軽量シリーズ『エアロフレックス ライト』からも、限定ツートーンカラーの「ブラック&シルバー」も発売されています。
 

プロテカ スペッキメタッロ

 
 
 
 
 
 

スペッキメタッロ
 

デザインは2006 年に発売された第一号モデルのデザインを踏襲。丸みを帯びたシェイプや耐久性を向上させたリブ(凹凸)デザイン、艶やかなボディが美しい。
シルバー、レッドの2色展開。
33ℓ/45,000円、75ℓ/54,000円

 
 
 
 

プロテカ スペッキメタッロ

 
 
 
 
 
 
 

エアロフレックス ライト
 
ラゲージ業界初となる新素材、ポリプロピレン繊維・グラスファイバー複合の「ウルトラストリング 」により驚きの軽さとさらなる強靭性を実現。
37ℓ/63,000円、53ℓ/68,000円、74ℓ/73.000円、93ℓ/78.000円

 

 
  • お問合せ:エース TEL.03-5843-0606
 
 

onlineshop