BOQ > News > これぞ万年筆。究極の書き味をより堪能できる「長刀研ぎエボナイト万年筆 海波」がセーラー万年筆から限定発売

これぞ万年筆。究極の書き味をより堪能できる「長刀研ぎエボナイト万年筆 海波」がセーラー万年筆から限定発売

2019年12月5日
長刀研ぎエボナイト万年筆 海波

 

職人が生み出す長刀研ぎを中心としたオリジナルペン先のリニューアルと生産再開から1年が経過し、より存在感のある長刀研ぎ万年筆を望む声の高まりに応えて、超大型の21金長刀研ぎペン先を搭載した重厚感のある万年筆が400本限定で発売になりました。

 
 
 
長刀研ぎペン先とエボナイトがもたらす唯一無二の筆記感
 
長刀研ぎとは、ペン先の先端に通常より大きいペンポイントを付け長刀の刃型のように長くし、角度を滑らかに研ぎ出したもの。ペンを寝かせると太く、立てると細く線が書けるという特長があり、なめらかな筆記感で、漢字が美しく書けます。

長刀研ぎエボナイト万年筆 海波

 

本体には万年筆のボディに最適な素材といわれるエボナイト材を採用。エボナイトはゴムの一形態であり、ボウリングの球などにも使われている天然素材で希少価値が高く、万年筆のボディに採用するメーカーは少なくなっています。
 
「海波(かいは)」では三色を重ねたエボナイト材にさらに一色を散りばめ、しっとりとした感触と深みある光沢を生み出しています。同じものが世界中に2つとない特別仕様の逸品としてシリアルナンバーが刻まれています。
 
なお、セーラー万年筆の書き味は海外でも人気が高いので、限定400本のうち200本は海外での販売となります。

 
 

長刀研ぎエボナイト万年筆 海波

 

長刀研ぎエボナイト万年筆 海波 180,000円(税別)
ペン先:21金、超大型、長刀研ぎ。バイカラー仕上げ、ボディ:エボナイト

 
 

長刀研ぎエボナイト万年筆 海波
 
  • お問合せ:セーラー万年筆 ユーザーサービス TEL.0120-191-167
 
 

onlineshop