BOQ > News > 独特なモード感が魅力。オロビアンコが着物デザイナーと作ったバッグコレクション登場

独特なモード感が魅力。オロビアンコが着物デザイナーと作ったバッグコレクション登場

2019年12月4日

イタリアのファクトリーブランド「オロビアンコ(Orobianco)」から、日本を代表するキモノデザイナー「JOTARO SAITO」とのコラボレーションバッグが登場。
 

オロビアンコ×JOTARO SAITO

 
独特なモード感が魅力。オロビアンコが着物デザイナーと作ったバッグコレクション登場
 
「JOTARO SAITO」のデザイナーである斉藤 上太郎は、27歳の最年少でキモノ作家としてデビューし、現代にマッチするファッションとしてのキモノを追求することをコンセプトとして活躍中。日本を代表するキモノデザイナーであり、テキスタイルアーティストです。
一見カモフラージュ柄をイメージさせる今回のバッグには、彼の作品の着物や帯に用いられるオリジナルの意匠を用いたジャカード織りのファブリックがイタリアの上質なシュリンクレザーと組み合わされています。現代的でミニマルなムード漂うデザインに、大胆かつ印象的なファブリックを組み合わせることで、主張しすぎない上品さも加わり、魅惑的な世界観に仕上げられています。
 
このコラボレーションバッグはトートバッグ、バックパック、クラッチバッグの3 型で、それぞれブルー、グリーン、ピンクの3色展開。センターにはオロビアンコのロゴプレートを、サイドにはJOTARO SAITOのロゴをさりげなくあしらったダブルネーム仕様となっています。オロビアンコの直営3店舗(丸の内店、渋谷スクランブルスクエア店、天神店)のほか、GINZA-SIX 内にあるJOTARO SAITO旗艦店のポップアップでも手に入れることができます。
 

オロビアンコ×JOTARO SAITO

クラッチバッグ 39,000円(税別)

 

オロビアンコ×JOTARO SAITO

トートバッグ 63,000円(税別)

 

オロビアンコ×JOTARO SAITO

バックパック 72,000円(税別)

 
  • お問合せ:オロビアンコ丸の内店 TEL.03-6256-0567
 
 

onlineshop