BOQ > News > ロイヤル コペンハーゲン 丸の内本店で、聖なる塩の世界を表現した「海のアートイベント」開催

ロイヤル コペンハーゲン 丸の内本店で、聖なる塩の世界を表現した「海のアートイベント」開催

2019年10月8日
ロイヤル コペンハーゲン「海のアートイベント」

ロイヤル コペンハーゲン 丸の内本店で
聖なる塩の世界を表現した「海のアートイベント」開催

 
2019年夏、海と北海に面したサーファーコミュニティ“Cold Hawaii”でのあり方をイメージした新シリーズHAV<ハウ>を発表したロイヤル コペンハーゲン(Royal Copenhagen)。同ブランドでは、日本財団「海と日本プロジェクト」の推進パートナーとして「海をキレイにしよう!」や「海を表現しよう!」等の活動にコミットし、海の大切さを思い、海との未来を考える「海のプロジェクト Promise in Blue」を運営しています。
 
その活動の一環として、2019年10月11日(金)より29日(火)まで、東京・丸の内のロイヤル コペンハーゲン本店で、海への思いを表現するアートイベントが開催。一般の方々から寄せられた「美しい海との思い出の写真」などを用いたインスタレーションが店内を飾るとともに、浄化や清めを喚起させる「塩」を用いてインスタレーション作品を制作する唯一無二の美術家「山本基」によるアートの展示。さらに、1年間にわたりデンマークの海の表情を撮影したフォトグラファー「アンダース・ハヴィッド-ハグランド」の作品も展示されています。なお、10月26日(土)には、山本基氏を迎え、作品と海に寄せるアーティストトーク(申込制)も開催されます。
 

ロイヤル コペンハーゲン「海のアートイベント」

 
海のプロジェクト Promise in Blue ― 海のアートイベント―
日時:2019年10月11日(金)~10月29日(火)※展示は入場無料
会場:ロイヤル コペンハーゲン 本店(東京都千代田区有楽町1-12-1)

アーティストトーク
日時:10月26日(土)14時より
出演:美術家 山本基氏
※アーティストトークの参加希望はメールにて20日(日)までに申し込み
royalcopenhagen.jp.pr@fiskars.com

 

ロイヤル コペンハーゲン「海のアートイベント」
   
 

onlineshop