BOQ > 特集 > 伝統とモダンが高次で融合したチャーチの新作

伝統とモダンが高次で融合したチャーチの新作

2019年6月5日

伝統とモダンが高次で融合したチャーチの新作

創業当時から変わらぬ製法で作られ、そこにデザインやコンセプトには新しいエッセンスをプラスすることで、伝統とモダン、双方が絶妙なバランスで共存するチャーチの新作が作られるのです。

 

チャーチ ベイクリフ

今季の新作「ベイクリフ」は、人気モデルのシャノンと同じラスト103を採用した外羽根式のプレーントウですが、シューレースのかわりに、大ぶりのバックルが品のよいアクセントを添えています。また、アッパーにはシャノン同様ポリッシュドバインダーカーフを採用。ヴィンテージライクな佇まいながら、モダンで上品な印象です。83,000(税別)

 
 

チャーチ ストラップローファー
チャーチ ストラップローファー2

甲のサドルにかわり、大き目のストラップがアクセントになったアンラインドのローファー。アッパーにポリッシュドバインダーカーフを採用し、ヒールリフトには創業年の“1873”と、ロゴ、ユニオンジャックが刻印された真鍮プレートが付属。シンプルな着こなしと組み合わせれば、個性的な足元を演出できます。80,000円(税別)


 
 

チャーチ タンブリッジ

アンラインドで仕立てた定番ローファー「タンブリッジ」に鮮やかなカラーが新登場しました。アッパーにはポリッシュドバインダーカーフを採用。チャーチと聞いて、この素材を思い浮かべる人は少なくないと思いますが、新色の鮮やかなコバルトとルビーなら、春夏らしいコーディネイトが楽しめるはずです。61,000円(税別)

 
 

チャーチ バークソン

デザインは定番のシャノンと同じプレーントウダービーで、ラストも同じく103を採用した「バークソン」は、アッパーにマットな風合いのカーフを採用し、アンラインドで仕立てられており、加えて、ナチュラルウェルトの素仕上げシングルソールで、春夏シーズンにふさわしい、軽やかな見た目と履き心地を実現しています。73,000円(税別)

 
 

チャーチ ブランドン

ウエッジソールのプレーントゥダービーといえば、典型的なポストマンシューズのデザインですが、この「ブランドン」はスニーカーとしてカテゴライズされています。というのも、トップラインにナイロン素材を用いてスポーティに仕上げ、軽量なスポンジソールを採用した履き心地は、まさに、新しいタイプのスニーカーです。64,000円(税別)

 
 

チャーチ フィッシャーマン
チャーチ フィッシャーマン2

夏に人気のグルカサンダル「フィッシャーマン」に、定番のエボニーに加え新色ネイビーが登場。足をしっかりホールドしてくれ、履き心地も軽快。また、見た目もサンダルというよりモンクストラップのようであることから、ジャケットに合わせても違和感なくコーディネイトでき、さらに、落ち着いた色なので、洗練された印象に仕上がっています。57,000円(税別)


 
 

チャーチ スニーカー

エレガントな白を基調に、タンとかかとに鮮やかな色を配した70年代のコートシューズを思わせるクラシックな顔つきのスニーカー。カジュアルなコーディネイトにはもちろんですが、洗練された印象であるためビジカジで履きこなすのもいいでしょう。ずれにせよ、この1足で足元の印象がガラリと変わること請け合いです。61,000円(税別)

 
 

チャーチ ダッドスニーカー

チャーチから90年代に流行したようなレトロな顔立ちのスニーカーが新登場。いわゆる“ダッドスニーカー”ですが、ひと味もふた味も違う佇まいが魅力的です。パーツごとに違う素材や配色が施されたシックな色使いのクレイジーパターンは、足元に程よいリラックス感をもたらしつつ、品よく見せてくれるに違いありません。73,000円(税別)

 

お問合せ:チャーチ表参道店 TEL.03-3486-1801
 

ロケ写真:桑田 望美


 

onlineshop