BOQ > 特集 > 今季のパラブーツは定番の新提案に注目です

今季のパラブーツは定番の新提案に注目です

2019年4月8日

今季のパラブーツは定番の新提案に注目です

パラブーツの2019春夏コレクションでは、定番モデルに刺繍やプリントを施したカラフルなモデルが目を惹きます。ほかにも木型やソールを変更した定番モデルなど、注目の新作が出そろいました。パラブーツ好きであれば見逃せません!

 

パラブーツ
パラブーツ

左:アッパーにスエード素材、ライニングにプリントを施したバースの新色。プリントデザインはヨット乗りが多く集まるポルトガルの港にある壁画からインスピレーションを受けたものです。右:アッパーにシュリンクレザーを採用したオールブラウンのバース。トラッド色の強いアイテムをモダンに仕上げています。各27,000円(税別)


 
 

パラブーツ
パラブーツ

夏のファッションアイテムの定番となったパラブーツの人気デッキシューズ「バース」に、細めの木型を採用したレディスモデル「バースF」が新登場。フィット感が増し、細身になった分、足元のバランスもスッキリとしました。ソールは従来通り濡れたデッキ上でも滑りにくいパラブーツオリジナルのマリンソールを採用しています。27,000円(税別)


 
 

パラブーツ
パラブーツ

アンティーク仕上げのウィングチップレザースニーカー。クラシックなブローグシューズながら、ホワイトラバーソールが若々しい印象を与え、ほどよくグラマラスなルックスは、デニムからジャケットスタイルまで休日のさまざまな着こなしに幅広く対応。これからの季節、大人の週末靴として活躍すること請け合いです。36,000円(税別)


 
 

パラブーツ
パラブーツ

オーソドックスでシンプルな外羽のデザインに、フックタイプのレースステイを採用したレディスのレザースニーカー。アッパーにソフトなシュリンクレザーを採用し、足当たりもソフトで快適。ちょっと愛らしい印象で、汎用性が高く、様々なコーディネイトに取り入れやすい一足です。42,000(税別)


 
 

パラブーツ
パラブーツ

靴全体に施された刺繍が大変印象的な新作ミカエル・トワル。ホワイトレザーでパイピングされたキャンバス生地のアッパーには、カラフルな花や植物の刺繍が施され、このカラフルなアッパーに合わせて、ナチュラルカラーのグリフソールを採用。これがスタイルの粋なアイコンになっています。63,000円(税別)


 
 

パラブーツ
パラブーツ

アッパーにソフトなシュリンクレザーを採用したアンライニング(内張りのない仕様)のローファー。足当たりが柔らかなため素足履きでも快適な履き心地です。また、ソールにはデッキシューズと同じマリンソールを使用しているため、濡れた路面でも滑りにくく、雨の多いこれからの季節に重宝しそうです。27,000円(税別)


 

お問合せ:パラブーツ青山店 TEL.03-5766-6688
 

ロケ写真:桑田 望美


 

onlineshop