BOQ > News > ブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせ。オメガ シーマスターダイバー300Mがさらに進化

ブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせ。オメガ シーマスターダイバー300Mがさらに進化

2019年3月13日
シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

ブラックセラミックとチタンの新たな組み合わせ
オメガ シーマスターダイバー300Mがさらに進化

 
オメガの最先端の技術とデザインにより、昨年にフルモデルチェンジした「シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター」から、さらに進化したモデルが登場しました。
 
その大きな魅力はポリッシュ&ブラッシュ仕上げのブラックセラミックケースと、グレード5のチタン製ケースバックです。またベゼルにもグレード5のチタンが使用され、その上にはホワイトエナメルのダイビングスケールが付いたブラックセラミック製リングがセットされています。この2つの素材の斬新な組み合わせは、デザインの良さだけではなく強度の高さも特徴です。
 

シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

 
ダイヤルにもブラッシュ仕上げのブラックセラミックが採用されています。そこにはダイバー300Mのコレクションでお馴染みの波模様がレーザー加工で施されていますが、波の部分が盛り上がるような「ポジティブレリーフ」というデザインが採用され、他のモデルとは異なるユニークな効果を生み出しています。時、分、秒針、そしてインデックスはPVDコーティングを施したチタン製で、スーパールミノヴァを塗布して暗所での視認性を確保しています。ケースサイズは従来のシリーズが42mmであるのに対して、このニューモデルは43.5mmと、ほんの少し大きくなっています。
 

シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

 
 

ケースバックからはサファイアクリスタル越しにスイス連邦計量・認定局(METAS)認定のマスター クロノメーター キャリバー8806を見ることができます。METASの認定は業界最高の精度、パフォーマンス、そして対磁性の証でもあります。ケースバックの周囲にはウェーブパターンが施され、特許取得済みのナイアードロックシステムによって、文字を確実に正位置で固定できるようになっています。

 

シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

 
ポリッシュ&ブラッシュ仕上げのブラックセラミックケース、グレード5チタンケースバック&ベゼル、15,000ガウス以上の対磁性、ケース径;43.5mm、300m防水、自動巻き
870,000円(税抜き)

 
 

シーマスター ダイバー300M マスター クロノメーター

 

 

文:有澤 隆

   
 

onlineshop