BOQ > News > チューダー「ノースフラッグ」が日本上陸。TUDOR ショップも新オープン

チューダー「ノースフラッグ」が日本上陸。TUDOR ショップも新オープン

2019年3月1日

チューダー「ノースフラッグ」が日本上陸
TUDOR ショップも新オープン

 
昨年の秋、日本本格上陸を果たしたスイスの腕時計「チューダー(TUDOR)」。2019年チューダーの日本のラインナップに新たに「ノースフラッグ(NORTH FLAG)Ref:91210N 」が加わり登場。3月1日(金)より東京、大阪、名古屋の有名百貨店で販売されます。
 

チューダー ノースフラッグ

SS ブレスレット¥360,000 (税抜予価)、レザーストラップ ¥350,000 (税抜予価)

 
チューダーは、1926年、ロレックスの創立者「ハンス・ウイルスドルフ」が「ロレックスの技術と信頼性を備えた、先駆的な腕時計を創りたいという思いから誕生したブランドです。今回ラインナップに加わるノースフラッグは、1952年、英国海軍の北グリーンランド探検隊が過酷な環境下で着用し調査を行い、その堅牢性・機能性・精度を証明した26本のチューダー オイスター プリンスから着想を得て、そこに現代の技術とエレガンスを融合させたモダンアドベンチャーのためのサイエンティフィックなモデルです。
 
スチールとブラックセラミックを組み合わせたダブルベゼルが搭載されたケースは、ブレスレットと一体型になったミニマルなデザイン。40mmのフラットなフェイスには、12時と6時を示す数字とバーインデックス。そして、特徴的な時針、イエローが鮮やかな秒針とパワーリザーブインディケーターが搭載され視認性が高められています。搭載された完全自社開発・製造、COSCによるスイス公認クロノメーター認定の機械式ムーブメント(MT5621)は、約70時間のロングパワーリザーブ、100mまでの防水性能を実現しています。
 

チューダー ノースフラッグ

 
なお、このノースフラッグの発売に合わせて、「タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋」「タカシマヤ ウオッチメゾン 大阪」にチューダーショップがオープン。 チューダーは、3月に開催される「バーゼルワールド2019」での新作発表も予定され、ますます注目が集まっています。
 
 
新TUDOR ショップ ※3月1日(金) オープン
 
タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋
東京都中央区日本橋3-1-8 2階 TEL.03-3211-4111(代表)

 
タカシマヤ ウオッチメゾン 大阪
大阪市中央区難波5丁目1番5号 スイスホテル南海大阪 5階 TEL.06-6631-1101(代表)

   
 

onlineshop