BOQ > News > イラストレーター綿谷寛氏と三陽山長がコラボレーション。2019年春夏限定シューズ登場

イラストレーター綿谷寛氏と三陽山長がコラボレーション。2019年春夏限定シューズ登場

2019年2月12日
三陽山長×綿谷寛

イラストレーター綿谷寛氏と三陽山長がコラボレーション。
2019年春夏限定シューズ登場。早期受注会も開催

 
「三陽山長」が、今年デビュー40周年を迎え”画伯“の愛称で知られるメンズファッションイラストレーター綿谷寛(わたたにひろし)氏がデザインした靴を発表。同氏が愛するアメリカ東海岸、イースト・ハンプトンをイメージし描いたシューズを表現したホワイトバックス3型が2019年春夏限定オリジナルシューズとして4月より販売されます。

三陽山長×綿谷寛

この限定オリジナルシューズは、日本の職人が誇る「匠」の「技」と「粋」な想いをかたちにした「三陽山長」のものづくりをより深化させ、新たな価値を提案するコラボレーション企画によるもの。今回はメンズファッションイラストレーターで50年代アメリカの正統的ファッションイラストとコミカルなタッチを得意とする綿谷寛氏とタッグを組み、綿谷氏が実際に「履きたい」と思う靴をデザイン。グレーの色味、細やかなダブルステッチ、タッセルのリボンアレンジやシューレース使いなど、ファッションとユーモアに妥協のない綿谷氏ならではの3型に仕上げられています。
 
なお4月発売に先行し、2月16日(土)に日本橋髙島屋S.C.新館5階の「三陽山長」ショップでは、早期受注会を開催。この受注会には綿谷氏本人も登場。期間中に注文した人には、綿谷氏によるお客様の似顔絵がプレゼントされます。気になる人は、この機会にぜひショップをチェックしてみてください。
 

三陽山長×綿谷寛

東一郎(とういちろう)
サドルシューズ、68,000円+税

 
 

三陽山長×綿谷寛

海二郎(かいじろう)
リボンタッセルローファー、68,000円+税

 
 

三陽山長×綿谷寛

岸三郎(きしさぶろう)
ノーウィンジャンギリー、68,000円+税

 
 

三陽山長×綿谷寛

ホワイトバックス専用シューケアセットも同時企画。R&Dのスエード用シューケアセットに別注として白墨(チョーク)を入れ、パッケージにオリジナルイラストを入れた三陽山長オリジナルのシューケアセット。2,000円+税

 
 
展開店舗
日本橋髙島屋S.C.(新館)店、東京ミッドタウン日比谷店、玉川髙島屋S・C、伊勢丹新宿店、松坂屋名古屋店、SANYO iStore(サンヨー・アイストア)https://sanyo-i.jp/s/b/sanyoyamacho
※東京ミッドタウン日比谷店、玉川髙島屋S・C、松坂屋名古屋店は「東一郎」「岸三郎」の2型展開

 
 
早期受注会
・日時:2019年2月16日(土)13:00~18:00
・店舗:日本橋髙島屋S.C.新館5階 「三陽山長」
・お問い合わせ:TEL.03-6281-9857
※プレゼントの似顔絵は靴の納品と同時に進呈。

 

 
 

onlineshop