BOQ > News > よりモードに、ラグジュアリーに。阪急メンズ大阪がリニューアル

よりモードに、ラグジュアリーに。阪急メンズ大阪がリニューアル

2019年2月12日
阪急メンズ大阪

よりモードに、ラグジュアリーに。阪急メンズ大阪がリニューアル

 
高感度なファッションを提案するスペシャリティストア「阪急メンズ大阪」は2008年のオープンから10周年を迎え、2月13日(水)より順次、地下1階・1階・2階をリニューアル。上質な品揃えがさらに充実し、より高感度なメンズラグジュアリー雑貨ワールドに進化します。
 
・2月13日(水) 「ディオール」の世界初の新ストアコンセプトショップが新オープン。 メンズ アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズ率いる新生「ディオール」として、レザーグッズをメインにオープン。
 
・2月13日(水) 「ヴァレクストラ」のメンズブティック関西初登場。1937年、イタリア・ミラノで創業したラグジュアリーレザーグッズブランド。美しい上質な皮革を用いた洗練されたミニマルなデザインとカラーバリエーション、実用的な機能を備えるバッグやスモールレザーグッズを展開。
 
・3月6日(水) ステーショナリーコーナー リニューアルオープン。 フランス発のペーパーアクセサリーブランド「ティビエルジュ パリ」と、イタリア発のステーショナリーブランド「ファブリアーノ ブティック」が加わりさらに魅力的に。
 

ステーショナリー

 
・3月6日(水) 地下1階アイウェア売場がリニューアルオープン。
いまやファッションの“メイン”として扱われるほどになったアイウェア。機能性はもとより、年齢を重ねてもおしゃれも楽しみたい人に提案するアイウェアが豊富にラインナップ。「セリーヌ」「ロエベ」「カトラーアンドグロス」「ユウイチトヤマ」「ディグナ」の5ブランドも新たに登場し、全20ブランドで展開されます。さらにブランドのコラボレーションデザインや阪急メンズ限定品も。認定眼鏡士もスタンバイし、検眼も可能に。

 

阪急メンズ大阪 アイウェア

 
その他、世界の最先端ラグジュアリーブランドのオープンや、モードブランドのショップが続々リニューアル。詳細は以下のページで確認できます。

http://www.hankyu-dept.co.jp/mens/h/new_renewal2019/

 
 

onlineshop