BOQ > News > ラドーファン待望の2つのマスターピースが数量限定でリバイバル

ラドーファン待望の2つのマスターピースが数量限定でリバイバル

2019年2月1日
ラドー キャプテンクック マークII

ラドーファン待望の2つのマスターピース
が数量限定でリバイバル

 
スイスの時計ブランド ラドー(RADO)が、過去のラドーの2つの名機のデザインをオマージュした復刻モデル「キャプテンクック マークII」と「トラディション 1965」を発売。どちらもヴィンテージスタイルのデザインはそのままに、新しいムーブメントで機能をアップデート。クラシカルなスタイルながらモダンに昇華したタイムピースは、現代的カジュアルスタイルにもマッチ。デザインにこだわるラドーの魅力あふれる新作です。
 
 

ラドー キャプテンクック マークII

 

ラドー キャプテンクック マークII

 
「キャプテンクック マークII」は、1960年代のデザインと現代のマテリアルが融合した特別なリミテッドエディション。回転ベゼルは経過時間を60分まで計測することができ、80時間パワーリザーブ機能を搭載した新ムーブメントを採用。ヴィンテージ感覚を持ち併せたモダンなタイムピースに仕上がっています。気分に合わせて替えられるNATOストラップ付き。オリジナルの発表の年にちなみ、限定1962本の発売です。
 

ラドー キャプテンクック マークII

自動巻き、防水22気圧、80時間パワーリザーブ、ステンレススチールケース
ケースサイズ37.0×40.6×14.3mm、ステンレススチールブレスレット、NATOストラップ付き
230,000円(税別)、世界限定1962本

 
 
 

トラディション 1965

 

トラディション 1965

 
マンハッタンのスカイラインにインスピレーションを得て1965年に誕生したオリジナルを復刻した「トラディション 1965」は、スクエアなケースに長方形の時針・分針やインデックス、正方形のデイ/デートカレンダーウィンドウが幾何学的デザインをアピール。9時位置には自動巻ムーブメントの印としてアイコニックなラドーのレッドの錨のシンボルが配されており、タイムピースの方向に合わせて回転しながら視覚的な遊びも備えています。Mサイズモデルはシルバーのダイアルにコニャックのレザーストラップ、そしてブルーダイヤルのモデルはネイビーのレザーストラップの2モデル展開。こちらもオリジナルの発表年にちなみ1965本限定です。

 

トラディション 1965

自動巻、3針、デートカレンダー6時位置、38時間パワーリザーブ
ステンレススチールケース、ケースサイズW35.0×L35.0×H10.6 mm、レザーストラップ
各210,000円(税別)、世界限定 各1965本

 

 
  • お問合せ:ラドー / スウォッチ グループ ジャパン TEL.03-6254-7330  www.rado.com/int_ja
 
 

onlineshop