BOQ > 特集 > コルテの春夏のコレクションは独創美でラグジュアリーを主張する

コルテの春夏のコレクションは独創美でラグジュアリーを主張する

2019年1月15日

コルテの春夏のコレクションは
独創美でラグジュアリーを主張する

コルテの今春夏のコレクションではスリッポンやスニーカーが充実の品揃え。靴をキャンバスに見立て美しい色使いを施したコルテらしいセンス光ります。その日のコーディネートにマッチする色を選んで楽しむというのもいいかもしれません。
 

コルテ ブライトン

BRIGHTON(ブライトン)きめが細かくしなやかなスエードの鮮やかなコントラストに白のパイピングが小粋なコンビスリッポン。装いをワンランク格上げしてくれるこのスリッポン。洒落者にこそ履いて欲しいと思うのです。217,000円(税別)
 
 

コルテ CANNES UNICOLOR(カンヌ ユニカラー)

CANNES UNICOLOR(カンヌ ユニカラー)ビットがあることでドレッシーにもカジュアルにも履ける美しい色合いのスエードローファー。大胆な色合いに見えるかもしれませんが、春夏の日差しの中では多少インパクトがあってもしっくりくるものです。115,000円(税別)
 
 

コルテ TAHITI(タヒチ)

TAHITI(タヒチ)しなやかで柔らかく素足で履いても足へのアタリが優しいアンライニングのスリッポン。ファッショナブルなビーチリゾートで優雅に履きこなしたい一足です。ディアスキン(写真手前)とはスエード(奥)の2種類の素材で展開。価格未定
 
 

コルテ ヨール 

写真奥:RASCAILLE(ラスカイユ)カーキスエードに生成色のステッチが上品なコントラストを生み出しています。219,000円(税別)手前:YAWL(ヨール)オールドウッドのカラーレーションがシンプルなローファーの魅力を余すことなく引き出しています。195,000円(税別)
 
 

コルテ CANNES(カンヌ)

CANNES(カンヌ)写真左はパテントを採用したカンヌ。カジュアルなパーティの足元に、あるいは、カジュアルなコーディネイトのハズシとして組み合わせるのもいいでしょう。いずれも上品で華ぎある足元をアピールできること請け合いです。パテントは日本入荷未定/スエードグレイ115,000円(税別)
 
 

コルテ バユー ベルエアー

写真奥:BAYOU(バユー)パーフォレーションが靴全体に施されホワイトソールが涼しげなダービー。260,000円(税別)手前:BEL-AIR(ベルエアー)軽快な履き心地に加え足元に控えめな華やぎと色気を添る一足。いずれも、足元に程よいリラックス感をもたらし品よく見せてくれるに違いありません。195,000円(税別)
 
 

コルテ ‘90スプレー

‘90 SPRAY(‘90スプレー)ストリート発祥のグラフィティ・アートにインスパイアされたスプレーによるブルーグラデーションを施した新色。ちょっとこだわりのもてる靴を探しているスニーカー好きにもお薦めできる1足です。日本入荷未定
 
 

コルテ エディ

EDDY(エディ)レトロなデザインのスニーカーながら、最新素材によりフィッティングは今流の軽やかな履き心地を堪能できます。上品なデザインはさまざまなコーディネートに違和感なくマッチし、若い人からミドルエイジまで年齢問わずで履くことができるのも大きなポイントです。98,000円(税別)
 
 

コルテ フェーン

FOEHN(フェーン)ウェットスーツの素材としても使われるネオプレンを採用したコルテ初のランニングシューズ。たとえばジーンズなどによく合いそうですし、ワーク系やミリタリーなどにも結構ハマるのではないでしょうか。121,000円(税別)
 
 

コルテ ドゥリニー

DELIGNY(ドゥリニー)幅広のストラップにビスポークアトリエのGPS座標が刻印されたサンダル。見た目はプレーンなので年齢問わず使えて、夏場のさまざまな休日スタイルに違和感なくマッチするのも嬉しいポイントです。日本入荷未定
 
 

お問合せ:メゾン コルテ青山 TEL.03-3400-5060
 

写真:桑田 望美


 

onlineshop