BOQ > News > 映画「ファースト・マン」のスクリーンにオメガのタイムピースが登場

映画「ファースト・マン」のスクリーンにオメガのタイムピースが登場

2018年10月22日
映画「ファースト・マン」のスクリーン内オメガ

映画「ファースト・マン」のスクリーンに
オメガのタイムピースが登場

 
昨年のアカデミー賞を席卷した「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼル監督と、主演俳優ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ最新作「ファースト・マン(日本公開2019年2月予定)」。人類史上初となる月への有人宇宙飛行を題材としたこの映画の中に、オメガのタイムピースが登場します。

 
実話を元にしたこの映画の中で、すべての「アポロ」の宇宙飛行士とその他のスタッフは、事実に基づきオメガのタイムピースを着用。スピードマスターをはじめ、日常生活の中ではオメガ リストウォッチ、トレーニングのシーンではオメガ ストップウォッチも登場します。
 
宇宙計画が急ピッチで推し進められていた1964年、NASAが与えた数々の過酷なテストに合格した時計は、オメガのスピードマスターのみでした。そしてスピードマスターは、1969年のアポロ11号計画で、初めて月面で時を刻んだ時計となり、オメガは現在にいたるまでNASAの様々な有人飛行任務に時計を提供し、国際宇宙ステーションにおける計時にも役立てられています。
 
 

 
 
この映画の日本公開に先駆け、オメガのYouTubeチャンネルは、映画のシーンを用いたオリジナル動画を公開。歴史的宇宙計画の重要任務を担ったオメガのスピードマスターについて知ることができます。
 

オメガ スピードマスター ST 105.003.

オメガ スピードマスター ST 105.003.

ライアン・ゴズリング演じるニール・アームストロングが、NASA でアポロ計画のトレーニングをしているシーンで登場。このモデルはジェミニ計画の宇宙飛行士、エド・ホワイトが1965年にアメリカ初の宇宙遊泳の際も着用していました。

 
 

オメガ スピードマスター ST 105.012.

オメガ スピードマスター ST 105.012.

“ムーンウォッチ”として知られるこの有名なモデルは、映画の中で、アポロ11号の搭乗員全員が歴史的宇宙計画と月面着陸の際に着用しています。
 

オメガ リストウォッチ CK 2605

オメガ リストウォッチ CK 2605

1954年のタイムピースは、ニール・アームストロングを演じるライアン・ゴズリングが日常生活のシーンで着用しています。
 
 

オメガ ストップウォッチ

オメガ ストップウォッチ

1960 年代製のストップウォッチは映画の中で、NASAのエンジニア達がトレーニングをするシーンで使用されています。

     
 

onlineshop