BOQ > News > ボルネオの動物たちの命をつなぐ、ハンティング・ワールド 限定チャリティーバッグ発売

ボルネオの動物たちの命をつなぐ、ハンティング・ワールド 限定チャリティーバッグ発売

2018年10月19日
バス

ボルネオの動物たちの命をつなぐ
ハンティング・ワールド 限定チャリティーバッグ発売

 
ブランド設立以来、野生動物や自然環境の保護を訴えてきたハンティング・ワールド(HUNTING WORLD)。ブランドロゴに “牙のない仔象” のモチーフを掲げる同ブランドは、2018年10月28日に開催される、国立科学博物館 日本館講堂における「世界のゾウを考えるシンポジウム」を記念し、数量限定のチャリティーバッグを発売しました。

 
1965年、アメリカで創業されたハンティング・ワールドは、軽量かつ高耐久なバチュー・クロスを使用したバッグで名高い老舗のブランドです。創設者 ロバート・M・リーが掲げた「自然との共生」の理念のもと、ボルネオ島における生物多様性を保全する活動をサポートし、チャリティーグッズの売り上げの1%はボルネオ保全トラストジャパン(BCTJ)を通じて、ボルネオ島での活動に役立てています。
 
限定チャリティーバッグは、今まさに絶滅の危機にさらされているゾウの存続を願い、アーカイブから復刻した親子のアフリカゾウをデザイン。この売り上げの 1%もまた BCTJ を通じてボルネオの生物多様性保全活動に役立てられます。
 

バス

Color:ホワイト、カーキ 各1万円(税別)
W32㎝×H27㎝×D13.5㎝

 
  • お問合せ:ハンティング ワールド ジャパン株式会社 TEL:03‐6380‐9077  huntingworld.com/jp
 
 

onlineshop