BOQ > TOPICS > 「アルフレッド ダンヒル 銀座本店」がリニューアルオープン

「アルフレッド ダンヒル 銀座本店」がリニューアルオープン

アルフレッド ダンヒル 銀座本店

「アルフレッド ダンヒル 銀座本店」がリニューアルオープン

 
ダンヒルが提案する現代のラグジュアリー・ブリティッシュ。それは英国らしいマスキュリンなスタイルや伝統を尊重しながらも、現代らしさが響きあう多角的なスタイル - クリエイティブ ディレクター、マーク・ウェストンが提案する新たな世界観を祝し「アルフレッド ダンヒル 銀座本店」がリニューアルオープン。同時にdunhill BARとdunhill BARBERも装いが新たになり、英国ならではの紳士的でラグジュアリーなひとときを堪能できます。
 
新しいストアデザインには、ダンヒルのDNAであるエンジニアリングとクラフツマンシップの融合を想起させるブロンズ、ウッド、ブラックレザーやブラックメタルを用い、紳士に相応しい現代的な空間が表現されています。メタルとガラスのファサードに導かれる開放的でクリーンな店内は、コンテンポラリーなカジュアルウェアやアクセサリーから、クラシックで伝統的なフォーマルコレクションまで、ダンヒルが提案する最高峰のラグジュアリー・ブリティッシュのワードローブが広がります。
 

アルフレッド ダンヒル 銀座本店

 
大理石とメタルを用いた重厚感あるシューズラウンジには、マーク・ウェストンが新たに手掛けたスニーカー、ノーザンプトン製のハンドメイドシューズなどが豊富にラインナップ。また、ビスポークやメイド・トゥ・メジャーを展開するフロアもゆったりとした空間となっており、くつろぎながらオーダーができます。
 

アルフレッド ダンヒル 銀座本店

 

アルフレッド ダンヒル 銀座本店

 
 

アルフレッド ダンヒル 銀座本店
東京都中央区銀座2-6-7 1-3F  TEL.03-3562-1893
11:00 – 20:00

 
 
なお、dunhill BAR は、銀座 六雁の総料理長、秋山能久氏がフードプロデュースを手がけ、2Fにカウンターバー、3Fにラウンジを備えます。また、東京 神田発祥の新進気鋭のバーバー、THE BARBA TOKYOとのパートナーシップによるdunhill BARBERでは、グルーミングやシェービングをはじめ、フェイシャルケアやヘッドスパなど、英国ならではのラグジュアリーなリラクゼーションが提供されます。
 
 

dunhill BAR

dunhill BAR
東京都中央区銀座2-6-7 2-3F  TEL.03-6263-2158
11:00 – 23:30 (日曜 /祝日11:00 – 20:00)

 
 

dunhill BARBER

dunhill BARBER
東京都中央区銀座2-6-7 2F  TEL.03-6263-2528
11:00 – 20:00

2018.09.19 UPDATE

 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS