BOQ > TOPICS > リビング・モティーフでイベント「日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。」を開催

リビング・モティーフでイベント「日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。」を開催

リビング・モティーフ

リビング・モティーフでイベント
「日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。」を開催

 
普段使いのものこそ上質にこだわりたい。そんな楽しみを、機能的で美しい日用品とともに提案してくれる東京・六本木のリビング・モティーフでは、秋を感じる器や道具が揃うなか、「日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。」と題したイベントを9月15日(土)より開催。
 
期間中は、作り手と売り手をつなぐ「ひとり問屋」として日本中を巡り、日本の道具を見つめてきた日野明子さんの視点で、「ごはん」をよりおいしくいただくためのうつわと道具を紹介。茶碗をはじめ丼ものにぴったりのうつわ、しゃもじやスパイスミルなどキッチンツールもそろいます。
 
また、10月4日(木)には「日野明子×ごはん同盟 しらいのりこ&シライ ジュンイチ」による「ごはんの炊き方のうそ、ほんと。」と題したトークイベントも開催されます。
 
炊くことから始まり、さまざまな調理方法や組み合わせるおかずまで、無限の楽しさとおいしさがあるお米。なかでも秋に実るお米は日本人にとって格別です。ごはんをより美味しくしてくれる器と道具を探しに、ぜひショップをのぞいてみてください。
 
 
展示「日本の道具 ごはん上手、うつわ上手。」
■期間:9月15日(土)~ 10月15日(月)
■場所:リビング・モティーフ1F

 
トークイベント「ごはんの炊き方のうそ、ほんと。」
■日時:10月4日(木)19時半~21時
■予約制:定員30名 参加費:3,000円(米つぶ柄の手ぬぐい付)
※トークイベントの詳細とお申込みは、次のアドレスでご確認ください。
www.livingmotif.com/news/180904_01

 
 

リビング・モティーフ

 

リビング・モティーフ

2018.09.15 UPDATE

   

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS