BOQ > FORCUS > アイヴァンが’80年代にリリースしたモデルを最先端の技術で復刻

アイヴァンが’80年代にリリースしたモデルを最先端の技術で復刻

アイヴァン

 

日本メンズファッションの開祖VANを源流とするアイヴァンが
’80年代にリリースしたモデルを最先端の技術で復刻

 

アイヴァン80年代広告

アメリカンファッションがもてはやされている昨今ですが、日本でアメリカンファッションが大流行したのは、1960年代に巻き起こったアイビー・ブームが最初であると思います。’60年代半ばにピークを迎えたアイビーも、’70年代に入ると定番スタイルとしてすっかり認知されるようになっていました。そんな折、“着るメガネ”をコンセプトに、石津謙介率いるヴァン ヂャケットと山本防塵眼鏡(現オプテックジャパン)が共同でリリースし、アイビー・ルックの目元を飾るアイウエアとして大いに人気を博したのが「アイヴァン」でした。
 
当時、アイヴァンのデザインチームは世界中から集めたアンティーク眼鏡を研究し、クラシックとモダンという、相反するエッセンスが実に見事なバランスで融合され調和したアイウエアを産みだしました。1985年にはアメリカで開催されたオプティフェアウエストで世界進出し、高いデザイン性と品質が海外でも注目され、世界中に多くの愛好者を生み出したのです。
 
今回紹介するのはアイヴァンが’80年代中頃にリリースした6モデルを、最先端の技術と素材を用い、日本における眼鏡の一大産地、福井県鯖江の熟練眼鏡職人の手によって復刻したカプセルコレクションです。なかでも目をひくのが、いわゆるボストンと呼ばれるタイプ。ボストン型という呼称は日本独自のもので、アメリカ東海岸のボストンが、このスタイルのフレームを愛用したアイビーリーガーたちの学園都市であり、当時の流行発信地でもあったことから名付けられました。アイヴァンと聞いて、まず、このボストン型を思い浮かべる人は少なくないはずですし、アイヴァンにとってもメモリアルなモデルなのです。
 
ちなみに、今回のコレクションではオリジナルを忠実に再現していますが、金属パーツについてはチタン製にアップグレードし、軽さや弾力性、防錆性はオリジナルに比べて飛躍的に向上。ゆえに、フィッティングにおいては、極めて今流の軽やかなかけ心地を堪能できます。そうした点も、とても嬉しいポイントだと思うのです。
 
 
 
 

アイヴァン E-0505/E-0505-SG

 

E-0505/E-0505-SG ボストン型のプラスチックリムを、マンレイブリッジと特徴的なデザインのヨロイパーツで構成したコンビネーションフレーム。金属パーツはオリジナルに忠実に型から作り直しつつも、軽さと強度に優れたチタン製にアップグレード。フレーム 33,000円、サングラス 38,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン E-0504/E-0504-SG

 

E-0504/E-0504-SG ボストン型のチタン製リムに手作業で七宝を施した繊細で美しいデザイン。オリジナルを忠実に再現した金属パーツは丈夫で軽いチタン製となりより機能的に。特注オリジナル生地の鼈甲柄を中心としたオーセンティックなフレームカラーを展開。フレーム 33,000円、サングラス 38,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン E-0951/E-0951-SG

 

E-0951/E-0951-SG ブロウラインを強調したボストンシェイプのコンビネーションフレーム。マンレイブリッジはマイナスネジで固定し、ヨロイパーツはマイナスネジとカシメで固定した極めて個性的な構造。フレーム 33,000円、サングラス 38,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン E-0020/E-0020-SG

 

E-0020/E-0020-SG マンレイブリッジとテンプルに、ドラゴンモチーフの彫金が施されたボストン型のメタルフレーム。金属パーツはオリジナルデザインを忠実に型から再現し、軽く強靭な先端素材チタンを採用。フレーム 29,000円、サングラス 34,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン E-0501/E-0501-SG

 

E-0501/E-0501-SG アセテート枠のオリジナルデザインをメタルリムで巻き込むソフト枠で再現したモデル。金属パーツを従来の素材からチタンに替えたことで、軽さや弾力性、防錆性がオリジナルに比べて飛躍的に向上。フレーム 34,000円、サングラス 39,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン E-0507/E-0507-SG

 

E-0507/E-0507-SG ラウンドシェイプのプラスチックリムをマンレイブリッジと特徴的なデザインのヨロイパーツで構成したコンビネーションフレーム。金属パーツはオリジナルを忠実に型から再現し、軽さと強度に優れるチタン製に高性能化。フレーム 33,000円、サングラス 38,000円(税別)

 
 
 
 

アイヴァン 80年代広告1
80年代の広告ヴィジュアル
アイヴァン 80年代広告2

 
 

製品に関するお問合せ:アイヴァン PR TEL.03-6450-5300

2018.08.12 UPDATE

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS