BOQ > TOPICS > イセタンメンズの名物企画「ワールドサンダルマーケット」今年も開催中

イセタンメンズの名物企画「ワールドサンダルマーケット」今年も開催中

イセタンメンズ ワールドサンダルマーケット

イセタンメンズの名物企画
「ワールドサンダルマーケット」を開催中

 
今年で4回目の開催となる、世界各国のメンズサンダルを集めた「ワールドサンダルマーケット」が、8月7日(火)まで、伊勢丹新宿店メンズ館で開催中。
 
期間中は歴史あるブランド、新進気鋭のブランドや、タウンで絵になる都会派、ビーチでこそ似合うアウトドア派など、世界各国の14ブランド約250種類が揃う圧巻のラインナップとなっています。イタリア軍の公式シャワーサンダル「SENSI」、ACA(米国カイロプラクティック協会)のフットウェアで体重配分を均等になるように設計されている「オカバン」も初登場し、伊勢丹新宿店限定商品も多数登場しています。
 
 

イセタンメンズ ワールドサンダルマーケット

(左から)〈KEEN〉11,880円、〈メゾンU〉19,440円伊勢丹新宿店限定、〈ドンペペ〉17,064円伊勢丹新宿店限定、〈JOJO〉29,160円(S、M) 30,240円(L、XL)伊勢丹新宿店限定、〈アイランドスリッパ〉15,984円、〈ビルケンシュトック〉15,120円、〈オルフィック〉20,520円

 
 
そもそもこのイベントは、夏休みに入るこの時期からサンダルを探そうとすると、人気サンダルは完売していたり、もう秋物がスタートしていたりと、「思ったようにお気に入りのサンダルが見つからない!」という声も多い中でスタート。今や人気のイベントとして定着し、今年はよりパワーアップして開催中とのことです。猛暑を駆け抜ける相棒のサンダルを探している人は、ぜひイベントに足を運んでみてください。
 
 

WORLD SANDAL MARKET
■期間: 7月18日(水)~8月7日(火)
■場所: 伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴
■取り扱いブランド: ISLAND SLIPPER/アイランドスリッパ(アメリカ)hari mari/ハリマリ(アメリカ)KEEN/キーン(アメリカ)OKABASHI/オカバシ(アメリカ)TEVA/テバ(アメリカ)BIRKENSTOCK/ビルケンシュトック(ドイツ)JOJO/ジョジョ(日本)MAISON U/メゾンユー(日本)ORPHIC/オルフィック(日本)DONPEPE/ドンペペ(日本)PADRONE/パドローネ(日本)SENSI/センシ(イタリア)VANNI/ヴァンニ(イタリア)Ancient Greek Sandals/エンシェント・グリーク・サンダルズ(ギリシャ)

2018.07.22 UPDATE

 
  • お問合せ:伊勢丹新宿店メンズ館地下1階=紳士靴 TEL.03-3352-1111(大代表)
 

WHAT'S NEW

ドイツの老舗筆記具ブランド、ディプロマットが飛行船ツェッペリン号をイメージにデザインした「アエロ」シリーズ。本体のアルミニウムを鮮やかな「レッド」と「バイオレット」に染め上げた新色2色が発売に。 続きを読む

TOPICS  

最新モデル「フォークス」は、日本人の足にも馴染みやすい「ラスト1886」を採用。絶妙な長さのノーズと英国靴伝統の丸みのあるラウンドトゥを持ち、ラバーソールながらもゴツさは皆無。オン・オフ使える着回しの利く一足に仕上げている。 続きを読む

FORCUS  

ラミーの永遠の定番「ラミー サファリ」の2021年限定色は、海や大地を思わせるアースカラーが印象的。変容する社会へのメッセージを込めて、1980年の初代カラーを約40年ぶりに復刻しいます。 続きを読む

TOPICS  

1980年代半ばに誕生したニューバランスのアイコンモデル「574」と90年代のウェービーなデザインを、現代へシフトさせた次世代のスニーカー「57/40(フィフティセブン/フォーティ)」より、ロマンティックな新色が登場。 続きを読む

TOPICSTOPICS  

万年筆の一般的なペン先とは異なり、先端部分しか見えない独特の形状の「パーカー51」は、1941年に誕生し1978年ごろまで約2千万本が製造されたロングラン万年筆。パーカーの10年ぶりの新しいコレクションとして復刻します。 続きを読む

FORCUS  

LACOSTEは人気のアンダーウェアからバレンタインのギフトにぴったりなアイテムを発売。肌触りの良いストレッチコットンジャージで、ウエストバンドに赤いワニロゴが特徴のアンダーウェアが3枚1組でスペシャルパッケージ入り。 続きを読む

TOPICS  

1981年に当時のテクノロジーを結集して開発した「ULTIMATE」の40周年を記念し、最新スタイルにアップデートした新作。オリジナルの特徴を継承しつつ、様々なライフスタイルにフィットするミニマルかつ現代的なデザインに仕上がっています。 続きを読む

TOPICS