BOQ > News > ザ・パークサイド・ルームが3日間限定で「ゲルノット・リンドナー」のオーダー会開催

ザ・パークサイド・ルームが3日間限定で「ゲルノット・リンドナー」のオーダー会開催

2018年7月19日
ザ・パークサイド・ルームのゲルノット・リンドナー オーダー会

ザ・パークサイド・ルームが3日間限定で
「ゲルノット・リンドナー」のオーダー会開催

 
吉祥寺・井の頭公園近くにある、メガネ・サングラスをメインに取り扱う「ザ・パークサイド・ルーム」で、7 月 20 日(金)・21 日(土)・22 日(日)の 3 日間、アイウェアブランド「GERNOT LINDNER (ゲルノット・リンドナー)のファーストコレクションを取り揃えたスペシャルイベントが開催されます。
 
ゲルノット・リンドナーは、世界的なアンティークアイウェアの蒐集家であり、また Lunor(ルノア)の創立者でもあるゲルノット・リンドナー氏が、自身の名を冠して2017年に立ち上げたアイウェアブランド。時代を感じさせないシンプルなデザインと925 スターリングシルバーを融合させた、今までのアイウェアとは一線を画すコレクションが魅力です。

 
期間中は約150本のバリエーションが披露され、実際に色味や質感を確認しながら、カラーをはじめ、ノーズパッドの仕様や彫金の有無など仕様を好みのタイプにカスタムオーダーできます。

 
 

ゲルノット・リンドナー

Model.GL-153 Color.PD

フルメタルモデルの「GL-153」は、贅沢に純銀を用いてつくられた重厚感のある一本。真円のレンズシェイプのやわらかさとフロントリムの細い線に対し、メタルの質感を押し出したテンプル部が特徴。ノーズパッドのないサドルブリッジ仕様は、アジアンフィット、ヨーロピアンフィット、さらにはクリングス付きの仕様に変更可能。またパラジウムのメッキも同様にカスタムができます。 8万4000円(税別)

 
 

ゲルノット・リンドナー

Model.GL-403D Color.GP

ゲルノット氏がルノア時代からこだわりをもって製作してきたリムレスフレームを、ブランドの世界観に落とし込んで仕上げたモデル。こちらも見た目の軽やかさとメタルの重量感のバランスが心地よく、スターリングシルバーの質感を堪能できる一本。 3万1000円(税別)

 
 

ゲルノット・リンドナー

Model.GL-603 Color.40G/SN

ユニークなパント型が特徴の「GL-603」は、両テンプルとクリングス・ノーズパッドにスターリングシルバーを採用。異素材をシンプルに組み合わせることで、オリジナリティ溢れるコンビネーションフレームに仕上がっています。フロントのセル生地とメタル部分のカラーをカスタムすることで様々な印象に変わります。 7万6500円(税別)

 
 
なお、期間中に商品を購入・カスタムオーダーした人には、ゲルノット・リンドナーのプロダクトと同じスターリングシルバーを用いたアクセサリーピンがプレゼントされます。話題のブランド、ゲルノット・リンドナーの全貌を知ることのできるこの機会に、ザ・パークサイド・ルームでその世界観を堪能してみてください。

 
 
 
GERNOT LINDNER
COMPLETE COLLECTION ORDERING EXHIBITION

■期間: 7月20 日(金)・21 日(土)・22 日(日)
■場所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 2F
■営業時間: 12:00-21:00(定休日:水曜日)
■TEL. 0422-41-8978
www.tpr.jp

 
 

onlineshop