BOQ > News > ティソの新作ダイバーウォッチ「シースター 1000 オートマティック」

ティソの新作ダイバーウォッチ「シースター 1000 オートマティック」

2018年6月20日
ティソ シースター

ティソの新作ダイバーウォッチ
「シースター 1000 オートマティック」

 
1938年に防水性と防塵性、耐磁性を実現した前衛的なモデルを生み出して以来、人生をアクティブに楽しむ人々に向けて数々のモデルを生み出してきたスイスウォッチブランド、Tissot(ティソ)。今年、創業165年を迎え、ダイバーズウォッチの新作「シースター 1000 オートマチック」が登場。1950年代に誕生した”ティソ シースター”の名を受け継ぐモデルとして、マリンスポーツに申し分のない機能を搭載しながらも、シティスタイルに馴染むエレガントなデザインに仕上がっています。
 
「シースター 1000 オートマティック」は、最大80時間駆動のムーブメントを搭載。ねじ込み式ケースバック&リューズ構造により30気圧防水(300m/1000ft)を実現し、対傷性能に優れたセラミックを採用した逆回転防止ベゼルを装備しています。直径43mmのケースにはややボリュームをもたせたべゼル幅が採用され、蓄光針とインデックスとともに水中での視認性が確保されるなど、ダイバーズウォッチとして水中の冒険に必要とされる機能を網羅しています。
 

ティソ シースター

 
また、スポーツテイストをベースにしながらもディティールにみられるエレガントでラグジュアリーなタッチが、日々のビジネスシーンにも相応しい上品さを漂わせています。なかでも、深海を思わせるブルーグラデーションのダイヤルは、闇の世界へ潜水していくようなブルーの美しい色調が手元を品よく華やかに彩ってくれそうです。
 
今回の販売では、フォーマルシーンにも溶け込みやすい高級感のあるキャンバスストラップを採用した、日本でのみ手に入るスペシャルモデルも登場します。

 

ティソ シースター

(左から)キャンバスストラップ(日本スペシャル)モデル 8万円(税別)、ラバーストラップモデル 8万円(税別)、ブレスレットモデル 8万3000円(税別)

   
 

onlineshop